渡辺みどり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わたなべ みどり
渡辺 みどり
生誕1934年昭和9年)
東京府
国籍日本の旗 日本
民族日本人
出身校早稲田大学卒業
職業皇室ジャーナリスト
文化女子大学客員教授
元・日本テレビ放送網報道局エグゼクティブ・プロデューサー
活動期間1953年 - 現在
古屋亨(父)

渡辺 みどり(わたなべ みどり、1934年昭和9年)[1][2]- )は、日本の皇室ジャーナリスト[2]文化女子大学客員教授。日本テレビ放送網 報道局エグゼクティブ・プロデューサーを務めた。

渡辺自身は、自らの氏名を旧字体を用いて「渡邉みどり」と表記している[1][3]

経歴[編集]

東京府で生まれた[2]私生児として誕生したが、実父が古屋亨内務警察官僚、自治大臣国家公安委員会委員長)であることを、自伝で明らかにしている[3]。戦時中に秋田県花輪町(現・鹿角市)に疎開。港区立青南小学校を経て[4]東京女学館中学校・高等学校に進学。文化祭で原爆展を企画したことを学校から咎められ、東京都立城南高等学校に転校した。早稲田大学に進学し、女子ボート部で活動した。

1958年(昭和33年)に早稲田大学を卒業し[1]日本テレビ放送網に公募1期生として入社し、テレビ番組の制作に携わる。1966年(昭和41年)以降25年間にわたって制作した三つ子の家族のドキュメンタリー番組が評価され、1980年(昭和60年)に民放連盟賞テレビ社会部門最優秀賞を受賞した。

女学館時代の友人や自宅近所の知り合いを通じて上皇后美智子と親交を結ぶ。1959年(昭和34年)4月10日の皇太子(上皇明仁)成婚記念パレード中継にかかわったのを皮切りに、皇室報道に携わるようになった。1984年(昭和59年)にはチーフ・プロデューサーになり、昭和天皇崩御特番でも総責任者を務めた。報道局エグゼクティブ・プロデューサーを務め[3]1990年(平成2年)に日本テレビを退職し、以後はフリーの皇室ジャーナリストとして活動している。

書籍[編集]

  • 美智子皇后の「いのちの旅」(文藝春秋/1991年2月)
  • 美智子皇后 みのりの秋(文藝春秋/1994年10月)
  • 恋か王冠か - 英国ロイヤル・ファミリー物語(光人社/1995年12月)
  • 愛新覚羅浩の生涯(文藝春秋/1996年4月)
  • 美智子さま 貴賓席の装い(文藝春秋/1997年7月)
  • 日韓皇室秘話 李方子妃(読売新聞社/1998年10月)
  • ウィリアム王子 未来の英国王 母ダイアナ妃との絆(新人物往来社/2006年12月)
  • 英語で話す皇室Q&A(講談社/2000年7月)
  • シャネル・スタイル(文藝春秋/2005年5月)
  • 天皇家の姫君たち(文藝春秋/2005年11月/ISBN 978-4-16-717106-3
  • 英国王室の女性学(朝日新聞社/2007年10月)
  • 皇后美智子さま 愛と喜びの御歌(講談社/2007年11月)
  • 美智子さまのお着物 写真集(朝日新聞出版/2009年10月)
  • 英国王冠をかけた恋(朝日新聞出版/2012年10月)
  • 大英帝国CEO エリザベス女王の原点(ハースト婦人画報社/2014年1月)
  • 美智子さま 美しきひと(いきいき/2014年10月/ISBN 978-4906912155)
  • とっておきの美智子さま 「平凡」が見た若き日の素顔 (マガジンハウス/2016年3月/ISBN 978-4838728466)
  • イギリス王室 愛と裏切りの真実(主婦と生活社/2016年7月)
  • 美智子さまに学ぶエレガンス(学研プラス/2017年8月/ISBN 978-4054065765)
  • 心にとどめておきたい 美智子さまの生き方38(朝日新聞出版/2018年10月/ISBN 978-4022619440)
  • 美智子さま あの日 あのとき(講談社/2018年12月/ISBN 978-4065139929
  • 日めくり31日カレンダー 永遠に伝えたい美智子さまのお心(講談社/2019年3月/ISBN 978-4065152447
  • 美智子さまのお好きな花の図鑑(飛鳥新社/2019年4月/ISBN 978-4864106856
  • あの日の美智子さま(主婦の友社/2019年4/月/ISBN 978-4074378142)

電子書籍[編集]

オンデマンドペーパーバックでも発売

  • 美智子さま マナーとお言葉の流儀(こう書房/2016年10月/ISBN 978-4814647149
  • 美智子さまから雅子さまへ 三部作1 美智子さまの想いが雅子さまへ 雅子妃誕生(講談社/2019年4月)
  • 美智子さまから雅子さまへ 三部作2 美智子さまもご祝福 雅子さまに愛子さま誕生(講談社/2019年4月)
  • 美智子さまから雅子さまへ 三部作3 美智子さまもお支えに 雅子さまご成婚十年の苦悩(講談社/2019年4月)
  • かくし親 「日本一美智子さまを知る」皇室ジャーナリストは大物政治家の「かくし子」だった!(講談社/2019年4月)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 渡辺 2016, 著者紹介
  2. ^ a b c 「かくし子」だった皇室ジャーナリスト 美智子さまとの意外な“出会い” 〈週刊朝日〉” (日本語). AERA dot. (2019年9月10日). 2019年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月10日閲覧。
  3. ^ a b c 『かくし親 「日本一美智子さまを知る」皇室ジャーナリストは大物政治家の「かくし子」だった!』” (日本語). 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2019年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月10日閲覧。
  4. ^ 「昔の青山の話、山の手空襲の話」山陽堂書店、2015年5月2日

参考文献[編集]

渡辺みどり 『イギリス王室 愛と裏切りの真実』 主婦と生活社、2016年。 

外部リンク[編集]