渕東駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
渕東駅
Endo sta.jpg
駅全景(2006年9月2日
えんどう
Endō
AK-12 波田 (1.6km)
(1.7km) 新島々 AK-14
所在地 長野県松本市波田4207
駅番号 AK-13
所属事業者 アルピコ交通
所属路線 上高地線
キロ程 12.7km(松本起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
30人/日(降車客含まず)
-2017年-
乗降人員
-統計年度-
66人/日
-2017年-
開業年月日 1922年大正11年)9月26日[1]
テンプレートを表示

渕東駅(えんどうえき)は、長野県松本市波田にあるアルピコ交通上高地線である。駅番号はAK-13

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。待合所のみで駅舎がない無人駅である。

利用状況[編集]

「松本市統計書」によると、1日平均の乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2009 27
2010 33
2011 33
2012 33
2013 30
2014 25
2015 25
2016 27
2017 30

駅周辺[編集]

駅周辺には田んぼが広がっている。ホームの後ろには民家がある。ホームから南を望むと左右に連なった林が見られる(表示されている2006年9月撮影の写真は、南側から北北西を撮影したもので、写っている山々は、梓川対岸の梓川地区の山である)。この林の連なりは、梓川の下から2つ目の河岸段丘の崖に生育している木々であり、この崖を日常上り下りする者は地元にもいない。南に向かう道路は、やがてこの崖の間にある坂道を上る。この坂道は、山から流れ下るによって形成されたの部分に、1970年代に新規造成された道路である。東隣の駅である波田駅に向かっては、この河岸段丘の崖を斜めに上って崖の上に出る。また、西隣の駅である新島々駅に向かっては、最下段の河岸段丘の崖を斜めに河床の高さまで下っている。

歴史[編集]

その他[編集]

  • 上高地線のイメージキャラクター「渕東なぎさ」の名前は、この駅と渚駅から採られている。
  • 当駅でコスモ石油のCM(女の帰省)が撮影された。
  • 当駅でドラマ『ラブジェネレーション』の撮影が行われた。理子(松たか子)が実家から東京に帰るシーン(第9話「別れ」)。
  • 駅名は「渕東」であるが、駅周辺の小地名に「淵東」がある。

隣の駅[編集]

アルピコ交通
上高地線
波田駅(AK-12) - 渕東駅(AK-13) - 新島々駅(AK-14)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 今尾恵介監修『日本鉄道旅行地図 6号 北信越』新潮社、2008年、p.39

関連項目[編集]