渋谷区立松濤中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
渋谷区立松濤中学校
Shoto Junior High School
Shoto Junior high school.jpg
渋谷区立松濤中学校
国公私立 公立学校
設置者 渋谷区
校訓 自立・尊重・創造
設立年月日 1949年(昭和24年)4月1日
開校記念日 5月19日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
中学校コード 313070
所在地 156-0046
東京都渋谷区松濤一丁目20番4号
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

渋谷区立松濤中学校(しぶやくりつ しょうとうちゅうがっこう)は、東京都渋谷区松濤にある公立中学校である。

概要[編集]

松涛一丁目の住宅地に所在し、学校の敷地・校舎は、西方に東京大学教養学部東京大学先端科学技術研究センター東京大学駒場リサーチキャンパス、日本近代文学館、北方には明治神宮明治神宮御苑代々木公園国立代々木競技場と、都心でも緑の多い環境に恵まれている。直ぐ南側には京王井の頭線が走り神泉駅がある。

渋谷区英語教育重点校として英語教育を重視しており、少人数・コース別の英語授業があるほか、他科目でも英語でおこなう授業がある。

教育目標は「世界へ松濤中生 自立 尊重 創造」[1]

沿革[編集]

  • 1949年昭和24年)4月1日 - 創立開校。
  • 1951年(昭和26年)3月15日 - 第1期校舎新築工事落成。
  • 1952年(昭和27年)5月6日 - 第2期校舎新築工事落成。
  • 1956年(昭和31年)9月14日 - 第3期校舎新築工事落成。
  • 1960年(昭和35年)10月13日 - 第4期校舎新築工事落成。
  • 1962年(昭和37年)4月23日 - 第5期校舎新築工事落成。
  • 1977年(昭和52年)3月14日 - 校舎第1期改築工事落成。
  • 1978年(昭和53年)1月31日 - 校舎第2期改築工事落成。
  • 2002年平成14年)11月29日 - 第3校舎耐震補強工事及び校舎改修工事竣工。

生徒数と教員数[編集]

年度 生徒総数 1年生 2年生 3年生 教員数 職員数
平成23年 225人 75人 78人 72人 17人 7人
平成24年 210人 68人 68人 74人 17人 7人
平成25年 199人 64人 67人 65人 17人 7人
平成26年 197人 68人 63人 66人 18人 7人
平成27年 200人 66人 69人 65人 18人 7人
平成28年 205人 67人 65人 73人 17人 7人

学校行事[編集]

校外学習[2]
渋谷区立小中学校の児童・生徒たちが、校外学習を行う宿泊施設があり、学校が使用しない期間は社会教育団体に開放。利用資格は区内在住、在勤者を主とする社会教育団体。
  • 山中高原学園 - 〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中263
  • 冨山高原学園 - 〒299-2216 千葉県南房総市久枝784

通学区域[編集]

住所別通学区域
渋谷
一丁目
渋谷
二丁目
渋谷
三丁目
道玄坂
一丁目
- 二丁目
神南
一丁目
- 二丁目
松涛
一丁目
- 二丁目
桜丘町、南平台町
円山町、神泉町
宇田川町
神山町 代々木
神園町
神宮前
五丁目
神宮前
六丁目
全域 13 - 24番 4 - 11番
16 - 23番
27 - 29番
全域 全域 全域 全域 4 - 42番 2番 34 - 53番 18 - 23番
調整区域[3]
通学区域では調整区域を設けている、通学の距離等を考慮し保護者の申請により指定校の変更が出来る区域。
希望校 指定校 町丁名
鉢山中学校 松涛中学校 渋谷三丁目
桜丘町
南平台町
4 - 11番、16 - 23番、27 - 29番
全域
全域
原宿外苑中学校 松涛中学校 神宮前五丁目 34 - 53番
松涛中学校 上原中学校 神山町
富ヶ谷一丁目
1 - 3番、43番
12 - 43番

交通[編集]

鉄道

関係者[編集]

出身者

脚注[編集]

外部リンク[編集]