渋谷区立幡代小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
渋谷区立幡代小学校
Hatashiro Elementary School
幡代小学校-1.JPG
幡代小学校
(2015年1月16日撮影)
過去の名称 代々木村幡ヶ谷村連合村立幡代小学校
幡代尋常高等小学校
幡代尋常小学校
東京市幡代国民学校
東京都幡代国民学校
東京都渋谷区幡代小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 渋谷区
設立年月日 1882年(明治15年)2月2日
創立記念日 2月2日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
小学校コード 213100
所在地 151-0061
東京都渋谷区初台一丁目32番12号

北緯35度40分45.04秒 東経139度41分3.00秒 / 北緯35.6791778度 東経139.6841667度 / 35.6791778; 139.6841667座標: 北緯35度40分45.04秒 東経139度41分3.00秒 / 北緯35.6791778度 東経139.6841667度 / 35.6791778; 139.6841667
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

渋谷区立幡代小学校(しぶやくりつ はたしろ しょうがっこう)は、東京都渋谷区初台一丁目にある公立小学校。初台一丁目の住宅地に所在する。

概要[編集]

学校は京王新線都営地下鉄新宿線初台駅の西方向に程近く位置し、初台駅南口(甲州街道の南側)から西に進むと、学校の校庭と校舎が目に入る。南、東、西側の三方は公道に面した住宅街で、正門は南側に通用門は北側にある。

沿革[編集]

経緯

幡代小学校は、渋谷区内の小学校でも3番目に歴史が古く、1882年(明治15年)代々木村幡ヶ谷村連合村立幡代小学校として設立された。創設期の水上忠蔵は忘れられない存在で、水上忠蔵没後の1912年(明治45年)渋谷区幡ヶ谷一丁目にある清岸寺境内に「水上忠蔵」追慕碑が建立された。戦後の学制改革によって、東京都渋谷区幡代小学校に校名変更した。2000年(平成12年)に地方自治法改正により東京都の冠を取り、渋谷区立幡代小学校と校名変更した。

幡代の由来は、1889年(明治22年)に、代々木と幡ヶ谷の二つの村が合併して「代々幡村」が出来、人口が少ない幡ヶ谷には、人口が多い代々木に対して何かと不満があった。もめることもあり、代々木の住人の源内さんという人が、抜き身の槍を持ち馬に乗って幡ヶ谷に押しかけたなどの話もあった。結局、住人たちの話し合いで、村の名前では代々木の地名を先にして「代々幡」としたが、小学校の名前では幡ヶ谷を先にして「幡代」にした。

年表[1]
  • 1882年(明治15年)2月2日 - 代々木村幡ヶ谷村連合村立幡代小学校として設立された。
  • 1900年(明治33年) - 小学校令が公布され、尋常小学校は4年制に、高等小学校は2年制になった。
  • 1923年(大正9年) - 幡代尋常高等小学校の分校として笹塚に、幡代尋常高等小学校笹塚分教場が設立された。
  • 1941年(昭和16年) - 国民学校令施行により東京府東京市幡代国民学校となる。
  • 1943年(昭和18年) - 都制実施により東京都幡代国民学校となる。
  • 1947年(昭和22年) - 文部省令により東京都渋谷区幡代小学校と名称変更した。
  • 2000年(平成12年) - 地方自治法改正により東京都の冠を取り、渋谷区立幡代小学校と名称変更した。
  • 2015年(平成27年)5月7日 - 平成27年度、東京都教育委員会、言語能力向上拠点校の指定受ける。
明治15年の学校開設当時
渋谷区内の歴史がある小学校は、1876年(明治9年)開設の千駄ヶ谷小学校、1877年(明治10年)の渋谷小学校、1878年(明治11年)の臨川小学校で、幡代小学校は4番目の1881年(明治14年)である。
幡代小学校の学校開設当時は、生徒数60名、教員2名で、校舎は間口6間、奥行3間の平屋で、学校設置も国からの補助金はなく、地域住民の負担で賄われ、当時は、学区内集金、寄付金、そして授業料(1人月10銭、時価で1000円位)だった[2]
教育者・水上忠蔵
幡代小学校の創設期の教育者が水上忠蔵です。幡代小学校の前身である白水分校の教員で、幡代小学校の開校と同時に教員となり、年齢はすでに50歳を過ぎ、教員資格を持っていなったため「助教」の境遇だった。しかし、生徒の指導と校長を補佐し、幡代小学校にはなくてはならない存在だった。水上忠蔵は1891年(明治24年)1月18日に亡くなったが、1912年(明治45年)幡ヶ谷の清岸寺境内に「水上忠蔵」追慕碑を建立した[3]

教育方針[編集]

教育目標[4]
「礼儀正しく思いやりのある人間」「社会に貢献しようとする人間」「個性と創造力豊な人間」
小学校の児童数と教員数[5]
年度 児童総数 1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生 教員数 職員数
平成23年 569人 88人 98人 102人 96人 87人 98人 29人 10人
平成24年 547人 79人 89人 101人 99人 96人 83人 32人 10人
平成25年 554人 95人 76人 89人 102人 101人 91人 28人 9人
平成26年 558人 95人 96人 74人 88人 105人 98人 29人 8人
平成27年 552人 97人 93人 94人 76人 85人 107人 30人 9人
平成28年 543人 105人 94人 91人 94人 74人 85人 33人 6人
平成29年 554人 103人 104人 93人 89人 91人 74人 32人 4人
平成30年 605人 122人 101人 107人 93人 89人 93人 35人 3人
令和元年 655人 134人 124人 104人 106人 94人 93人 38人 3人

学校行事[編集]

放課後クラブ[6]
放課後クラブは、保護者の就労状況に関わらず、全ての児童を対象とし、学校や地域との連携により、児童一人一人を健やかに育てていくための事業。校庭、体育館、図書館、特別教室等の学校施設を活用して活動する。
校外学習[7]
渋谷区立小中学校の児童・生徒たちが、校外学習を行う宿泊施設があり、学校が使用しない期間は社会教育団体に開放している。利用資格は区内在住、在勤者を主とする社会教育団体
  • 山中高原学園 - 〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中263(℡0555-62-0595)
  • 冨山高原学園 - 〒299-2216 千葉県南房総市久枝784(℡0470-57-2130)

通学区域[編集]

子供が通学する学校は、住所により指定されている、また、2004年(平成16年)から学校選択希望制を導入しており、入学を希望する学校を選べる。学校選択希望制は、現行の通学区域を維持したうえで、通学区域外の学校を希望することが出来る制度で、特色のある学校づくりや地域に開かれた学校づくりを推進し、区民から選ばれる学校づくり等を図る[8]
住所別通学区域
初台一丁目 初台二丁目 本町一丁目 代々木四丁目 代々木五丁目
全域 全域 全域 32番、33番、36 - 39番
41 - 46番、51 - 62番
13 - 36番、43 - 47番
49 - 53番
通学区域では調整区域を設けている、通学の距離等を考慮し保護者の申請により指定校の変更が出来る区域[9]
調整区域
希望校 指定校 町丁名
渋谷本町学園(小学校) 幡代小学校 本町一丁目 全域
東京都の卒業者の進路状況
卒業年度 卒業者合計 都内中学校合計 公立中学校 国立中学校 私立中学校 都外中学校合計 その他
平成23年 94,787人 93,067人 76,980人 432人 15,655人 1,558人 162人
平成24年 95,149人 93,465人 77,586人 377人 15,502人 1,540人 144人
平成25年 94,570人 92,815人 77,399人 417人 14,999人 1,608人 147人
平成26年 93,868人 92,273人 76,492人 395人 15,386人 1,449人 146人
平成27年 93,986人 92,461人 76,078人 446人 15,937人 1,370人 155人
平成28年 91,979人 90,465人 74,400人 439人 15,626人 1,384人 130人
平成29年 90,297人 88,781人 72,095人 413人 16,273人 1,393人 123人
平成30年 94,580人 93,004人 75,598人 453人 16,953人 1,423人 153人
100% 98.3% 79.9% 0.5% 17.9% 1.5% 0.2%

進学先中学校[編集]

住所別通学区域[10]
代々木中学校 渋谷本町学園(中学校) 笹塚中学校
初台一丁目 - 二丁目全域
代々木四丁目全域
五丁目13 - 36番、42 - 60番
本町一丁目 - 四丁目全域
五丁目1 - 33番、六丁目1 - 32番
本町五丁目34 - 47番、六丁目33 - 43番

学区/校区内の主な施設[編集]

官公施設
教育施設
医療
その他

交通[編集]

鉄道
路線バス

関係者[編集]

出身者

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 東京都教育委員会 - 教育庁指導部指導企画課[1]
  2. ^ 渋谷区 - 区長あいさつ・発言、お元気ですか区長です2011年11月15日号、幡代小学校130周年記念式典、澁谷区長・桑原敏武[2]
  3. ^ 渋谷区 - 区長あいさつ・発言、お元気ですか区長です2011年11月15日号、幡代小学校130周年記念式典、澁谷区長・桑原敏武[3]
  4. ^ 渋谷区 - 広報紙しぶやの教育NO,103(4月発行)、庶務部庶務係[4]
  5. ^ 東京都教育委員会「令和元年度 公立学校統計調査報告書(学校調査編)」統計表、2019年10月24日、2019年11月12日閲覧
  6. ^ 渋谷区教育委員会 - 学務課放課後クラブ推進係[5]
  7. ^ 渋谷区教育委員会 - 学務課学校事業係[6]
  8. ^ 渋谷区教育委員会 - 学校案内・各種手続[7]
  9. ^ 渋谷区教育委員会 - 学校案内・各種手続[8]
  10. ^ 渋谷区教育委員会 - 学校案内・各種手続[9]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]