渋川神社 (八尾市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
渋川神社
渋川神社01.JPG
渋川神社の鳥居と拝殿
所在地 大阪府八尾市植松町三丁目3
位置 北緯34度36分58.2秒
東経135度35分50.9秒
主祭神 天忍穂耳尊饒速日命ほか
社格 式内社、郷社
創建 不明
例祭 7月25,26日
テンプレートを表示

渋川神社(しぶかわじんじゃ)は、大阪府八尾市植松町にある神社。 若江郡式内社であり、旧社格は郷社

歴史・概要[編集]

  • 天忍穂耳尊饒速日命國狹槌尊日高大神菅原大神を祭神としている。
  • 創建の年月は不明。 かつて飛鳥時代に本地域を本拠地としていた物部守屋の渋河の家の跡ともいわれている。
  • もとは旧大和川の東側の字川向にあったが、天文3年(1533年)の大洪水で境内全域を流失。 この時、浮島神社は数kmほど北の茨田郡新田村に漂着した。その後元亀2年(1572年)、お旅所のあった現在地に再建された。
  • 境内には、大阪府天然記念物のクスノキを含め数本の大きな樹木がそびえている。
境内にそびえる大阪府天然記念物のクスノキ

祭事[編集]

  • 夏祭り(7月25,26日):俗に「逆祭」と言う。 かつて洪水時に流失した際、御神体が上流に逆流したため、そう呼ぶようになった。

アクセス[編集]