清里高原有料道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
山梨県道28号標識
八ヶ岳高原大橋

清里高原有料道路(きよさとこうげんゆうりょうどうろ)は山梨県道28号北杜八ヶ岳公園線の有料区間だった道路。観光地・避暑地として人気の高い清里中央自動車道須玉ICを結ぶ国道141号の渋滞解消を目的として建設された。1998年平成10年)6月22日供用開始。総延長3.1km。

川俣川に架かる八ヶ岳高原大橋からの好眺望を売りにしていたが、利用台数は少なく、赤字が続き、2005年(平成17年)6月7日に無料開放された。

将来的には道路構造を一部改良の上、現在計画中の中部横断自動車道の一部となる予定である[1]

出典[編集]

関連項目[編集]