清滝バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般国道

国道120号標識国道122号標識

清滝バイパス
国道120号バイパス(国道122号重複)
開通年 1973年
道路の方角 南西
起点 栃木県日光市清滝交差点
終点 栃木県日光市細尾大谷橋交差点
接続する
主な道路
記法
記事参考
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

清滝バイパス(きよたきバイパス)は、栃木県日光市を通る国道120号国道122号重複)のバイパスである。

なお、旧道は栃木県道277号小来川清滝線および日光市道となっている。

概要[編集]

  • 起点:栃木県日光市清滝(清滝交差点)
  • 終点:栃木県日光市細尾(細尾大谷橋交差点)
  • 車線数:全線片側1車線
  • 開通年:1973年

交差する道路[編集]

沿線施設[編集]