清泉インターナショナルスクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
清泉インターナショナルスクール

清泉インタナショナルスクール(せいせん-、Seisen International School)は、東京都世田谷区にあるインターナショナルスクールである。設立母体は、カトリック女子修道会である聖心侍女修道会

概要[編集]

幼稚園から12年生までの教育課程を持ち、幼稚園のみが男女共学、その他は女子校となっている。国際バカロレア資格が取得できる。

学校のはじまりは1946年昭和21年)、連合国軍占領下の日本において、アメリカ海軍司令長官の要請によって開設されたアメリカ人子弟のための教育施設である。建物ははじめ、米軍が接収した旧日本海軍工機学校のものが使われた。

現在の生徒数はおよそ700人でその多くは外国人であり、国籍は約60程度に及ぶ。両親ともに日本人である者の入学は、3年以上外国で過ごした経験があって日本の学校制度になじめない場合で、面接によって入学が許可される可能性がある。

制服があり、スクールカラーはマルーンである。

芸能活動は校則により一切禁止されており、芸能事務所またはタレント養成所に所属する事も不可である。規則違反者は日本の義務教育過程中であっても、私立校と同じく停学または退学処分を受ける。

学校生活[編集]

施設[編集]

1972年(昭和47年)に五反田より現在の用賀(東京都世田谷区用賀1-12-15)に移った。 教室数 35、屋内遊技場 3、多目的室 1、多機能を備えたドラマルーム 1、調理室 1、音楽室 1、エレメンタリー用ESL室 1、美術室 1、科学室 1、コンピュータールーム 1、情報技術室 1 このほかにカフェテリア、アクティビティールーム、エレメンタリー用図書室、ハイスクール用図書室、ロッカールーム完備の体育館、キンダーガーテン用ホール(グランドピアノ完備)、2面テニスコート、保健室、チャペル、3つの校庭とキンダーガーテン用園庭(砂場、滑り台2の設備がある)、駐車場がある。 サッカー部と水泳部はセント・メリーズ・インターナショナル・スクールの施設を借りて活動している。

学期[編集]

1年が4学期に分かれている。1学期は8月第3週目から10月3週目まで。2学期は10月4週目から翌年1月3週目まで。3学期は1月4週目から4月1週目まで。4学期は4月2週目から6月2週目まで。尚、幼稚園は6月2週目から6月4週目までサマースクールが行なわれ、在校生に限らず一般、また翌年度の入学予定者が参加している。

課外活動[編集]

進路[編集]

学内イベント[編集]

フェスティバル オブ ネイション[編集]

毎年、10月頃に開催される年に1度の学内最大のイベント。 2007年は10月14日(土)開催だった。2008年は10月4日(土)、2009年は10月3日(土)開催。SPA(清泉ペアレントアソシエーション)が主催のお祭りで、エンターテイメントステージでは国際色豊かな在校生徒達のパフォーマンスが行われたり、豪華な賞品が当たるラッフル(宝くじ)の抽選会が行われる。(賞品は主に大企業からの寄付である)また、来場の子供達向けに在校生が中心となって開くゲームブース。カントリーブースでは各国の民族料理が味わえ、物産の販売もある。ホワイトエレファントと呼ばれるリサイクルショップもある。入場は無料で、学校関係者だけではなく一般客も入場できる。毎年凡そ6000名の来場がある。

ビンゴ[編集]

毎年、2月前半頃に開催されるSPA主催の歴史あるイベント。大抵開催日は週末の夕方から夜で、在校生とその家族のほか近隣からも一般客の来場がある。カフェテリアでは軽食やお菓子、ソフトドリンクが販売される。またバーカウンターも設置され、アルコールも楽しめる。体育館では前半に子ども向けのビンゴが行なわれ、後半には大人向けのビンゴ大会が開かれる。(賞品は主に大企業からの寄付である)会場にもボランティアの生徒が販売にくることもある(生徒によるアルコール販売は一切ない)。

著名な出身者[編集]

外部リンク[編集]