清水玲子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
清水 玲子
生誕 1963年3月26日(51歳)
日本の旗 日本 熊本県熊本市
活動期間 1982年 -
ジャンル 少女漫画SF漫画
代表作 ジャック&エレナシリーズ
『月の子 MOON CHILD』
輝夜姫
秘密 ―トップ・シークレット―
受賞 第47回小学館漫画賞(『輝夜姫』)
第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞(『秘密 ―トップ・シークレット―』)
テンプレートを表示

清水 玲子(しみず れいこ、1963年3月26日 - )は、日本漫画家

来歴[編集]

清水 玲子(しみず れいこ、1963年3月26日 - )は、日本漫画家東京都生まれ[1]熊本県熊本市育ち。血液型はB型。

1982年、『フォクシー・フォックス』で「第9回ララまんがハイ・スクール(LMHS)」佳作受賞。1983年、『LaLa』(白泉社)掲載の『三叉路物語(ストーリー)』でデビュー。

2002年、『輝夜姫』で第47回小学館漫画賞受賞。

2011年、『秘密 ―トップ・シークレット―』で第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞。

プライベートでは一児の母であり、2005年7月に女児を出産した。[2]

作品[編集]

代表作は『ジャック&エレナシリーズ』『月の子 MOON CHILD』『輝夜姫』『秘密 ―トップ・シークレット―』など。

作品にはSF短編が多い。また、スター・システムを用い、同一のキャラクターを複数の作品に登場させている。

グロテスクな描写や人肉食同性愛クローン人間近親愛猟奇殺人といった禁忌をテーマにした作品が多い。作中、性的に際どい描写も多いが具体的に描いたことはなく、それを示唆する程度に留めている。

特に人肉食の要素が作品に織り込まれる事が多く、それについて「みんながハッピーエンドになるなんて嘘くさい。生き物は生き物を食べて生きるし、生きること、成長することには『犠牲』が伴うという感覚がある。(22XXについて)だから『人が人を食べる』ということにも他の人ほど抵抗がないのかもしれない。むしろ犠牲を引き継いで生命を繋げていくという感覚の方が強い。親は子のこやしであり、礎になっていくもの」と述べている[3]

積極的に最先端科学技術を作品に盛り込んでおり、その最たるものが『クローン技術』をテーマにした『輝夜姫』と、脳に刺激を与えることで記憶を再生するMRI捜査をテーマにした『秘密 ―トップ・シークレット―』。『秘密 ―トップ・シークレット―』では描かれた当時の世相や社会問題について踏み込んでいる。

作品リスト[編集]

  • 1982年
    • フォクシー・フォックス(LaLa 9月号、白泉社
  • 1983年
    • 三叉路物語(LaLa 2月大増刊、白泉社)
    • キス ミー バンパネラ(LaLa 7月大増刊、白泉社)
    • 男の子女の子(LaLa 12月大増刊、白泉社)
  • 1984年
    • 清水玲子の今昔物語(LaLa 12月号、白泉社)
    • 100万ポンドの愛(LaLa 5月大増刊、白泉社)
    • チェンジ(LaLa 8月大増刊、白泉社)
    • ヒューネラル マーチ(LaLa 12月大増刊、白泉社)
  • 1985年
  • 1986年
  • 1987年
  • 1988年
    • 夢のつづき(LaLa 4月号、白泉社)
    • 月下美人(LaLa 6月号、白泉社)※ジャック&エレナシリーズ
    • 8月の長い夜(LaLa SUMMER CLUB、白泉社)
    • 月の子 MOON CHILD(1988年 - 1992年、LaLa、白泉社)コミックス全13巻、文庫版全8巻
  • 1989年
    • 千の夜(LaLa SUMMER CLUB、白泉社)※ジャック&エレナシリーズ
  • 1990年
  • 1993年
    • 22XX(増刊LaLa 9・10月号、白泉社)※ジャック&エレナシリーズ
    • パピヨン(LaLa 3・4月号、白泉社)
    • サイレント(LaLa 7月号、白泉社)
    • 輝夜姫(1993年 - 2005年、LaLa、白泉社)コミックス全27巻
  • 1996年
    • MAGIC(LaLa 9・10月号、白泉社)
  • 1997年
    • WILD CATS(1997年 - 2000年、LaLa、白泉社)コミックス全1巻
  • 1999年
  • 2013年
    • Deep Water〈深淵〉(2013年 - 2014年、MELODY、白泉社)

画集[編集]

  • ARIA(1990年4月発行、白泉社)
  • WALTZ(1995年6月26日発刊、白泉社)
  • 輝夜姫(2002年10月2日発刊、白泉社)

CDドラマ[編集]

その他[編集]

  • ミラクルタロット -マニュアルブック-(1994年11月発行、白泉社)
  • ナマケモノのスキューバダイビング(1996年 - 1998年、PUTAO、白泉社)

アシスタント[編集]

文献[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ MELODY (雑誌)』2014年10月号P354(欄外)
  2. ^ MELODY (雑誌)』2005年10月号参考。
  3. ^ 第15回文化庁メディア芸術祭公開読書会より