清水敬子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

KEIKO舞(けいこまい)こと清水 敬子(しみず けいこ、1973年4月28日 - )は神奈川県相模原市出身のダンサー。旧芸名は永田ケイ

来歴・人物[編集]

  • 1989年 マライア・キャリーのバックダンサーや、マイケル・ジャクソン、ボビー・ブラウン、マドンナの影響を受けてヒップホップダンサーとして活動をはじめる。
  • 1996年 モデル事務所ミルヴィサージュアジャンス所属。
  • 1999年 劇団「麦」入団。
  • 2003年 アウトドア派タレント清水國明率いる「と劇団」入団。ダンサー・劇団員としての活動を経る。「NPO法人清水国明の河口湖自然楽校」が開校されてから、キャンプやカヌー体験など、子どもたちの生きるチカラを育む自然体験講座や、ログハウス作りや農業体験等、中高年の充実したスローライフを応援する講座の中でアウトフィッターを務める。
  • 2007年 清水と結婚。
  • 2008年 アフリカンDanceをはじめる。
  • 2009年 アジア民族舞踊、中国舞踊と出会い、舞をはじめる。(KEIKO舞)
  • 4月 ハハトコ(母と子自然楽校)設立。富士山麓の自然暮らしをフィールドに、ゼロ歳児からの幼児期に、母子ともに自然の中で体を動かして健康になるためのエクササイズやダンスを行うなど、健康でたくましい子育て支援を目指し活動。
  • 2010年4月 「劇団スイセイ・ミュージカル」公演の出演をきっかけに、フラダンスやバレエなどに挑戦。
  • 2012年 6月より3年連続  LAのDebbie Allen Dance Academy&Dave Scott 主催の 「LA HIP HOP DANCE INTENSIVE」に参加。UCLA Freud Playhouse (MacGowan Hall)でのSHOWに出演。
  • 2012年 10月 DK Dance School (in河口湖、in下北沢) 設立
  • 2013年9月より毎年 SDCJ(Street Dance Camp Japan)を清水「森と湖の楽園」にて開催。オーガナイザーをHIROと共に務める。http://www.streetdancecampjapan.com/
  • 2013年10月 山梨県立男女共同参画推進センター ぴゅあ富士にて ぴゅあ富士フェスティバル2013 記念講演会 講師務める。テーマ「夢みるチカラ、生きるチカラ」。
  • 現在は、パリ(Paris)を拠点に、日本(Japan)、ロサンゼルス(L.A.)を行き来しながら、独自のHipHopDanceスタイル「KEIKO舞」で、ライブ活動、様々なアーティストとの振付、バックダンサー、プロデュース、ダンスセラピーなどの活動をしている。

出演作品[編集]

テレビ番組[編集]

ほか

ラジオ番組[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

関連人物[編集]

外部リンク[編集]

[1]