清水岳 (飛騨山脈)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
清水岳
東側の旭岳から望む清水岳(1996年9月28日撮影)
東側の旭岳から望む清水岳
標高 2603 m
所在地 日本の旗 日本
富山県黒部市
位置 北緯36度45分52.95秒
東経137度43分7.81秒
座標: 北緯36度45分52.95秒 東経137度43分7.81秒
山系 飛騨山脈後立山連峰
の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

清水岳(しょうずだけ)は富山県黒部市にある。標高は2,603 m白馬岳の前衛峰である。 富山県登山連盟の富山の百山の一つ。

概要[編集]

白馬岳から祖母谷温泉へ至る登山道の途中にある山で、白馬岳の前衛峰にあたるが、黒部川扇状地からは立派な山容に見える。中腹は鎖場もあるような急傾斜である一方で、山頂付近は傾斜がなだらかで、高山植物が多い。また、山頂は開けており周囲の眺めが良い。

かつては高嶋石森氏のはたらきかけで建設された清水小屋があり、現在の不帰岳の避難小屋になっている[1]

生態[編集]

白馬連山高山植物帯にあたり、高山植物が豊富である。


登山[編集]

祖母谷温泉から白馬岳に至る登山道を使って登る。残雪期にもマーカーがしてあるが、支尾根の多さなどから迷いやすいコースとなっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^  『富山県山名録』 桂書房、2000年、32頁。

参考文献[編集]

関連項目[編集]