清水山城 (近江国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
logo
清水山城
滋賀県
城郭構造 山城
天守構造 不明
築城主
築城年 室町時代
主な改修者 佐々木氏
指定文化財 国の史跡
位置 北緯35度21分37秒 東経136度1分11秒 / 北緯35.36028度 東経136.01972度 / 35.36028; 136.01972座標: 北緯35度21分37秒 東経136度1分11秒 / 北緯35.36028度 東経136.01972度 / 35.36028; 136.01972
地図
清水山城の位置(滋賀県内)
清水山城
清水山城

清水山城(しみずやまじょう)は滋賀県高島市新旭町熊野本・同市新旭町安井川にあった日本の城山城

概要[編集]

嘉禎元年(1235年佐々木高信が築いた。子孫は高島氏(高島越中守)を称し、代々治めた。元亀3年(1572年織田信長高島郡攻略により落城したと推定されている。

城跡は、2004年平成16年)2月27日、「清水山城館跡」として、国の史跡に指定されている[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 史跡名勝天然記念物”. 文化庁. 2012年9月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]