清水勇希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プロフィール[編集]

  • 身長:177cm
  • 体重:70kg
  • 血液型:Rh+O型

1982年静岡県静岡市で生まれる。3歳まで静岡県で過ごす。

1984年幼少時はとにかくクルマが好きな子供だった。

1985年父の仕事の関係で東京へ移住

1987年幼少時はアオバインターナショナルスクール(A-JIS)に入学し宇多田ヒカルと同級生だった。

1989年その後も父の仕事の関係でハワイで過ごす。

1995年11月千葉県新東京サーキットにてレーシングカートを始める。

1996年よりレースに出始め清水選手の師匠、元NASCARドライバー中路基弘選手のもと指導受ける。

新東京フレッシュマンカートレースにて初優勝を飾る。

1998年コロンビアインターナショナルスクールに入学

1999年末〜2000年8月に本格的なレース語学力をつける為アメリカ留学。 その間も日本とアメリカを行ききし全日本カート選手権にも参戦。

2000年9月よりレースの本場ヨーロッパにイタリアに留学 何のコネもなかった清水選手は一人で欧州へ イタリアにある高校のブリティッシュスクールIN MILANOに入学 現地チームを自身で探し、交渉しレース活動を開始した。 本人いわく、「日本人はお金を持っていると思われていて、お客さんドライバーとして現地のワークスチームに入るのはイヤだ だから現地の人とファミリーになる」と 言って現地のチーム、スタッフに認めてもらうまで毎日チームに通った。 数ヶ月が経ち、テストのみのチャンスをもらうことが出来た。 そこで現地チームに認めてもらうことが出来る。その後、本格的レースに参戦した。

2001年2003年より本格的イタリア選手権などヨーロッパ選手権に参戦。

2003年早さを証明し現地のコネクションで初のフォーミュラーカーデビュー  フォーミュラルノーとF3テストドライブのチャンス掴む。

2004年本人的事情で一時帰国

2005年〜現在は日本やアジアでのレース活動を行っている。

レース戦績[編集]

  • 1995年 - レーシングカートを始める
  • 1996年
  • 1997年
    • 関東東地方選手権参戦
  • 1998年
    • 全日本選手権東ICAクラス参戦
  • 1999年
    • 全日本選手権東FAクラス参戦
  • 2001年
    • イタリアオープン選手権ICAクラス参戦 日本人3位を獲得
  • 2002年
    • イタリア選手権ICAクラス参戦
  • 2003年
    • フォーミュラルノーをテスト
  • 2004年
    • 新東京サーキットNTC CUP S1クラス参戦(カート)
  • 2005年
    • フォーミュラトヨタをテスト
  • 2006年
    • フォーミュラルノーに参戦
  • 2007年
    • フォーミュラルノーに参戦
    • 全日本GT選手権 GT300クラスのテストを行う
  • 2008年
    • アジアンフォーミュラ 参戦
    • アジアンGTをテスト
    • フォーミュラルノーをテスト

外部リンク等[編集]

関連項目[編集]