清水ケ丘公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
清水ケ丘公園
Shimizugaoka park.JPG
自由広場。奥の建物は温水プール。
清水ケ丘公園の位置(横浜市内)
清水ケ丘公園
分類 都市公園(運動公園)
所在地
座標 北緯35度26分20秒 東経139度36分19秒 / 北緯35.43889度 東経139.60528度 / 35.43889; 139.60528座標: 北緯35度26分20秒 東経139度36分19秒 / 北緯35.43889度 東経139.60528度 / 35.43889; 139.60528
面積 95,494m2
前身 横浜国立大学清水ケ丘キャンパス
開園 1983年3月
運営者 横浜市(指定管理者:横浜市緑の協会)
駐車場 125台(有料)
公式サイト http://www.simizugaoka-park.org/

清水ヶ丘公園(しみずがおかこうえん)は、横浜市南区都市公園(運動公園)。丘陵地帯の高台にあり、運動広場のほか、プールや体育館を備える。自由広場周囲にはソメイヨシノが植えられ、春には花見の名所になる。本園の下には横浜市認定歴史的建造物に認定、および土木学会選奨土木遺産に選定された大原隧道が通る。

施設[編集]

  • 温水プール - 一般プール(25m×13m)、児童プール(13m×5.5m)、幼児プール
  • 体育館 - 第1体育室(36m×36m)、第2体育室(10m×8.5m)
  • テニスコート - 6面
  • 運動広場(主に軟式野球で使用される)
  • 軽食ラウンジ
  • 見晴らし台

沿革[編集]

  • 1983年3月 - 横浜国立大学跡地に部分開園[1]
  • 1990年2月 - 温水プール完成
  • 1992年7月 - 体育館完成

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]