清水としゆき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

清水 としゆき(しみず-、1965年 - )は、アトリエローク07に所属する日本男性アニメーション美術監督である。東京都出身。

来歴・人物[編集]

1985年にアトリエローク(現:アトリエローク07)に入社。

背景で携わった作品は『ギャラクシーエンジェル』、『七人のナナ』など。映画『クレヨンしんちゃん』シリーズは2000年2001年に、映画『ドラえもん』シリーズは2003年2004年に続けて美術監督を担当する。2005年にリニューアルした『ドラえもん』の美術監督に就任し、2013年6月14日放送分まで担当した。その後『ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜』(2014年)では映画『ドラえもん』の美術監督としては10年ぶりに登板を果たし、『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(2016年)でも担当。2017年に放送した「あの名作が帰ってくる!ドラえもん夏の1時間スペシャル」から再度『ドラえもん』の美術監督を担当している。

美術背景で作品に参加する際は本名の清水敏幸名義でクレジットされる(一部例外あり)。現在の名義は『ドラえもん』第2作第1期で美術監督(1997年-2001年の間)に就任した際、1999年1月8日の放送回から使用している。

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

webアニメ[編集]

関連項目[編集]