清元寿國太夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きよもと じゅくにだゆう
清元寿國太夫
本名 新野剛一
生年月日 (1909-03-13) 1909年3月13日
没年月日 (1998-12-27) 1998年12月27日(89歳没)
出生地 日本の旗 東京都墨田区
職業 江戸浄瑠璃清元節
活動期間 1920年 - 1998年
活動内容 江戸浄瑠璃清元節三味線→江戸浄瑠璃清元節 
著名な家族 清元一壽郎(弟)
四世清元菊輔(兄)
清元延志女寿(姉)
二世清元三之輔(甥)
六世清元菊輔(息子)
清元美緒太夫(従兄弟)            
公式サイト
受賞

1987年 - 勲四等瑞宝章

1989年 - 7月伝統文化ポーラ大賞・特賞を「清元節の保存・伝承」に対して受賞。
テンプレートを表示

清元 寿國太夫(きよもと じゅくにだゆう、1909年3月13日 - 1998年12月6日)は、清元節太夫。本名、新野剛一。東京都墨田区出身。

経歴[編集]

受章[編集]

  • 1987年 - 勲四等瑞宝章を受章。
  • 1989年 - 7月伝統文化ポーラ大賞・特賞を「清元節の保存・伝承」に対して受賞。

作曲[編集]

  • 「扇」
  • 「舟」
  • 「鐘」
  • 「菊がさね」
  • 「鳥辺山」など。

改名歴[編集]

  • 清元和吉(1920年から1923年)
  • 三代目清元菊輔(1923年から1941年)
  • 清元寿國太夫(1941年から1961年)
  • 清元美月太夫(1961年から1976年)
  • 清元寿國太夫(1976年から1998年)

家族[編集]

外部リンク[編集]