この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

淺田千亜希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

淺田千亜希
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 徳島県
生年月日 (1972-09-29) 1972年9月29日(46歳)
身長 151cm
体重 48kg
血液型 O型
競艇選手情報
所属 徳島支部
登録番号 3645
登録期 72期
級別 A2級
特徴 自在
選手実績
デビュー日 1993年5月
主要獲得タイトル
テンプレートを表示

淺田 千亜希(あさだ ちあき、1972年9月29日)は、徳島県徳島市出身の競艇選手。
登録番号3645。徳島支部所属。師匠は濱村芳宏。ニックネームは「チャッピー」。

来歴

1993年5月鳴門競艇場 一般戦でデビュー、1993年7月児島競艇場・一般戦で初勝利、1997年6月下関競艇場・一般戦で初優勝。
1997年9月芦屋競艇場 女子リーグ戦優勝でこの年2回目の優勝としたがその後3年間優勝無し。
2000年10月児島競艇場 女子リーグ戦で久々の優勝を挙げると翌2001年は優勝5回の大活躍その後もコンスタントに優勝し、2009年に女子リーグ戦を卒業した。
2010年5月児島競艇場 男女混合戦で初優勝し通算33優勝、W優勝の女子の部も含む女子戦は通算32優勝。
2010年10月10日一般男性と入籍。2011年より産休に入り2011年10月25日に第1子(男児)を出産。
2012年11月11日鳴門競艇場の混合一般戦(この当時は産休明けの出走回数不足でB2級と女子戦は斡旋停止中)の第9レースで通算1000勝達成、女子では12人目[1]
2013年3月31日徳山競艇場 オール女子戦で産休明けで優勝(通算35優勝)

主な出場歴

記録

  • エリア別優勝数 (女子戦/一般戦)

【関東】桐生(1)・戸田(1)・江戸川(0)・平和島(1)・多摩川(1)

【東海】浜名湖(2)・蒲郡(1)・常滑(0)・津(3)

【近畿】三国(1)・琵琶湖(3)・住之江(2)・尼崎(1)

【四国】鳴門(4)・丸亀(0)

【中国】児島(3/1)・宮島(1)・徳山(2)・下関(3)

【九州】若松(0)・芦屋(2)・福岡(1)・唐津(1)・大村(2)

【優勝数】通算37優勝

  • 連続優出 9(2004年9月 住之江〜2005年1月 下関)
(1)住之江→(2)江戸川→(3)津→(4)琵琶湖→(5)若松→(6)平和島→(7)尼崎→(8)唐津→(9)下関
  • 年間最多優出 16(2004年)
  • 年間最多優勝 6(2007年)
(1)住之江(2)多摩川(3)浜名湖(4)住之江(5)児島(6)徳山
  • 連勝記録 10(2007年11月26日:児島競艇4日目後半 〜 12月4日:徳山競艇4日目後半まで)

人物・エピソード

  • 小1から水泳をやっており、高校時代は飛び込みの選手として国体・インターハイにも出場。
  • 比較的フライングが多く(通算29回)、F2(期間フライング2回)になることもしばしばある。
  • フライングを持っていてもスリットを攻めて来るので、外枠で人気薄のときに度々高配当を提供する。

脚注

関連項目

外部リンク