深水英一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふかみ えいいちろう
深水 英一郎
生誕 (1969-09-05) 1969年9月5日(48歳)
日本の旗 日本 熊本県
職業 会社経営者、システムエンジニア、ネットニュース配信者

深水 英一郎(ふかみ えいいちろう、1969年昭和44年)9月5日 - )は、日本経営者システムエンジニア、ネットニュース配信者。有限会社未来検索ブラジル代表取締役株式会社東京産業新聞社代表取締役

来歴[編集]

1969年9月5日生まれ。大学卒業後、1992年4月株式会社CSKに入社。1996年2月、株式会社デジタルデザインに創立メンバーとして参加。1996年からメールマガジンの発行を始める。1996年12月メールマガジン配信システム『X-mail』を個人で開始。1997年1月7日に「まぐまぐ」ウェブマスターとして、メールマガジン発行システムを開発し、運営をスタート。1999年1月7日に株式会社まぐまぐ設立。同社取締役となる。2000年「まぐまぐ」を離れ、出版事業を行う株式会社バーチャルクラスターを設立[1]。 このとき制作したタブロイド紙のインタビューで西村博之と出会う。2003年、西村や竹中直純らが有限会社未来検索ブラジルを創業。深水も会議に参加するなど会社の運営に関与していた。当初は経営に関わるつもりはなかったが、竹中がタワーレコード株式会社の取締役兼最高情報技術責任者に就任したため、代表取締役を引き受けた[2]

脚注[編集]