深川江戸資料館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 深川江戸資料館
Fukagawa Edo Museum.JPG
施設情報
正式名称 江東区深川江戸資料館[1]
専門分野 江戸時代の深川の街並み
事業主体 江東区
管理運営 公益財団法人江東区文化コミュニティ財団
開館 1986年昭和61年)
所在地 135-0021
東京都江東区白河一丁目3-28
位置 北緯35度40分52秒 東経139度48分2秒 / 北緯35.68111度 東経139.80056度 / 35.68111; 139.80056
公式サイト 深川江戸資料館
プロジェクト:GLAM

深川江戸資料館(ふかがわえどしりょうかん)は、江東区立の江戸時代に関する資料等を収集、保存及び展示している資料館。公益財団法人江東区文化コミュニティ財団が指定管理者として、管理・運営している。

概要[編集]

  • 江戸時代天保年間頃)の深川佐賀町の街並みを再現した展示のほか、劇場、ホールを備えた文化施設。
  • 小劇場(定員300人)、レクホール(定員120人)は一般にも貸し出している。
  • 江東区役所白河出張所を併設している。

沿革[編集]

  • 1986年(昭和61年)
    • 10月1日 - 当館開設。
    • 11月16日 - 開館。同時に江東区役所白河出張所も設置。
  • 2009年(平成21年)7月1日 - 改修工事のため長期休館。
  • 2010年(平成22年)7月24日 - リニューアルオープン。

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 江東区深川江戸資料館条例
  2. ^ 江東区の小中学生で教師が引率する場合は免除
  3. ^ 但し中学生以下のみでの入館はできない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]