深尾昌峰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ふかお まさたか
深尾 昌峰
生誕 1974年10月
日本の旗 京都府
出身校 滋賀大学大学院
職業 社会起業家政策学者社会学者

深尾 昌峰(ふかお まさたか、1974年10月 - )は、日本社会起業家政策学者社会学者龍谷大学政策学部准教授、公益財団法人京都地域創造基金理事長、株式会社PLUS SOCIAL代表取締役、京都コミュニティ放送理事長、経済財政諮問会議 専門委員・政策コメンテーター。全国コミュニティ財団協会会長。専門は公共政策非営利組織

来歴・人物[編集]

京都府生まれ。熊本県立熊本北高等学校を経て滋賀大学卒業。大学在学中からボランティア活動に参加する。卒業後は同大学院修士課程に進学。大学院在学中にきょうとNPOセンターの構想づくりに参画し、大学院を修了した1998年特定非営利活動法人きょうとNPOセンターを立ち上げる。事務局長に就任。2001年には日本で初めてのNPO法人放送局京都コミュニティ放送を設立。現在も事務局長を兼務。2003年から2007年までは京都市市民活動総合センターのセンター長も兼務していた。2009年公益財団法人京都地域創造基金理事長に就任。2009年12月31日付けできょうとNPOセンター事務局長を退任し、2010年より常務理事。2010年4月1日龍谷大学法学部准教授に着任。2011年4月1日から同政策学部准教授[1]2012年株式会社PLUS SOCIALを起業し、代表取締役に就任。非営利型株式会社として注目を集める。現在、京都大学公共政策大学院同志社大学法学部、関西学院大学大学院の講師も務めている。[2]

年譜[編集]

  • 1974年 - 京都府にて出生
  • 1998年 - 滋賀大学大学院修士課程修了
  • 1998年 - きょうとNPOセンター設立・事務局長
  • 2001年 - 京都コミュニティ放送設立・事務局長
  • 2003年 - 京都市市民活動総合センターセンター長
  • 2003年 - 龍谷大学地域人材・公共政策開発システムオープン・リサーチ・センター研究員
  • 2009年 - 京都地域創造基金理事長(現在に至る)
  • 2010年 - きょうとNPOセンター常務理事
  • 2010年 - 龍谷大学法学部准教授
  • 2011年 - 龍谷大学政策学部准教授(現在に至る)
  • 2012年 - 株式会社PLUS SOCIAL起業・代表取締役
  • 2016年 - プラスソーシャルインベストメント起業・代表取締役会長

著書[編集]

その他の主な役職[編集]

  • 京都府参与
  • 共助社会づくり懇談会(内閣府)委員(資金課題WG 主査)
  • 地域づくり懇話会(総務省)委員
  • 京都府NPO協働推進会議委員
  • 京都府府民力推進会議委員
  • 大学のまち京都推進会議 委員
  • 東近江市協働推進委員会 委員長
  • 京都府災害ボランティアセンター運営委員
  • 京都市災害ボランティアセンター事務局長
  • 宇治市男女共同参画審議会委員
  • 京都市ユースサービス協会理事
  • 大学コンソーシアム京都リエゾンオフィスコーディネーター
  • 京都フィルハーモニー室内合奏団理事

脚注[編集]

  1. ^ 龍谷大学政策学部 スタッフ紹介
  2. ^ 京都公共政策大学院 教員紹介

関連項目[編集]

外部リンク[編集]