深圳紅鑽足球倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
本来の表記は「紅鑽」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
紅鑽
原語表記 深圳红钻足球俱乐部
愛称 青年軍、深足、不死鳥
クラブカラー 白×青
創設年 1994年
所属リーグ 甲級
所属ディビジョン 2部
ホームタウン
ホームスタジアム 宝安体育場
収容人数 40,000
代表者 中華人民共和国の旗 万宏偉
監督 中華人民共和国の旗 李毅
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
深圳紅鑽足球倶楽部
各種表記
繁体字 深圳紅鑽足球俱樂部
簡体字 深圳红钻足球俱乐部
拼音 Shēnzhèn Hóngzuàn Zúqiú Jùlèbù
発音: シェンヂェン ホンズアン
ズーチュウ ジュラブ
英文 Shenzhen Ruby Football Club
テンプレートを表示

紅鑽足球倶楽部(しんせん-こうさん-そっきゅうくらぶ、Shenzhen Ruby Football Club)は、中国の南部、広東省をホームタウンとする、中国プロサッカーリーグ(中国リーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

歴史[編集]

1994年

足球倶楽部創立。乙級リーグ(3部)優勝。

1995年

甲Bリーグ(2部)優勝。

1997年

保険会社「平安(Pingan)グループ」と契約、平安(Shenzhen Pingan)に改名。

2000年

携帯電話会社「深科健(Kejian)」とも契約し、平安科健(Shenzhen Pingan Kejian)に改名。

2003年

その後栄養ドリンク飲料会社「健力宝」と契約し、健力宝(Shenzhen Jianlibao)に改名。

2004年

中国超級リーグ開幕。初年度チャンピオンに。

2005年

AFCチャンピオンズリーグ2005ACL初出場すると予選で水原磐田ホアンアイン・ザライのグループEを4勝1分1敗で首位通過して決勝トーナメントに進出した。準々決勝でアル・アハリと対戦した。アウェイの第1戦を1-2で敗れたが、ホームの第2戦では3-1で勝利し合計スコア4-3で準決勝に進出した。準決勝でアル・アインと対戦した。アウェイの第1戦を0-6の大差で敗れてしまい、ホームの第2戦でも0-0で勝利をすることができず合計スコア0-6で準決勝で敗退が決定した。

2006年

ビールメーカー「深金威啤酒グループ」と契約し、金威(Shenzhen Kingway)に改名。

2007年

製薬メーカー「香雪制葯」と契約し、上清飲(Shenzhen Eisiti)に改名。2008年シーズンまでこのチーム名。

2009年

一旦「深足球倶楽部」の名称に戻る。

2009年

香港の投資家に買収され、「紅鑽足球倶楽部」となる。英文名称は「Shenzhen Ruby Football Club」とする場合が多いが、「Shenzhen Red Diamonds Football Club」の記載も見られる。

2011年

フィリップ・トルシエが監督に就任したが、超級リーグで最下位となり甲級(2部リーグ)への降格が決まった。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

過去の成績[編集]

  • 2004 - 中国スーパーリーグ 1位
  • 2005 - 中国スーパーリーグ 12位
  • 2006 - 中国スーパーリーグ 11位
  • 2007 - 中国スーパーリーグ 14位
  • 2008 - 中国スーパーリーグ 12位
  • 2009 - 中国スーパーリーグ 11位
  • 2010 - 中国スーパーリーグ 12位
  • 2011 - 中国スーパーリーグ 16位 降格

歴代所属選手[編集]

歴代監督[編集]

外部リンク[編集]

公式