淡路5人殺害事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
淡路5人殺害事件
場所 日本の旗 日本兵庫県洲本市中川原町中川原
日付 2015年3月9日
7時00分頃 (UTC+9)
標的 民間人
攻撃手段 サバイバルナイフで刺す
武器 サバイバルナイフ
死亡者 5人
犯人 被疑者の男
動機 不明

淡路5人殺害事件(あわじ 5にんさつがいじけん)とは、2015年平成27年)3月9日午前7時過ぎに兵庫県淡路島洲本市中川原町中川原で男女5人が殺害された殺人事件

概要[編集]

2015年3月9日午前7時15分頃、洲本市中川原町中川原の民家から「人が刺された」と110番通報があった[1]兵庫県警察洲本警察署署員が駆け付けたところ、この民家に住む兵庫県洲本土木事務所嘱託職員の男性A(当時62歳)、その妻B(当時59歳)、その母親C(当時84歳)が殺害されているのが発見された[1]。また近くに住む無職男性D(当時84歳)、その妻の無職女性E(当時79歳)も遺体で発見された[1]。D夫妻は死後硬直から死後数時間以上経過した状態で見つかったものと推測されている[1][2]

Aの娘は事件当時家にいたが、父親のAから「逃げろ」と言われて別の民家に逃げ込み難を逃れた後、午前7時15分頃に「お父さん、お母さんが刺された」と110番通報した[1]。通報により洲本署員が駆けつけ、家の外でAが、家の中でB、Cが倒れている状態で発見され、いずれも搬送先の病院で死亡が確認された[1]。また周辺家屋を調べたところD夫婦の遺体も発見された[1][2]

午前7時45分頃、現場近くの路上で血の付いた衣服を着ていた男X(当時40歳)に署員が職務質問したところ、事件への関与を認めたため、A一家に対する殺人未遂の容疑で現行犯逮捕した[1]。後に被害者全員の死亡が確認されたため、逮捕容疑は殺人に切り替えられた[1]。警察の調べによると、Xは当初容疑を認めたものの逮捕直後からは「今は話しません。弁護士が来てから話をします」と供述したという[1][3]。また接見した弁護士は「(Xは)話してはいるが、申し上げられない」「(後述するTwitterなどの書き込みは)自分でやった」と認めているとした上で、取り調べについて「疲れた」と漏らしているという[4]

3月11日、Xの弁護人を務める高木甫弁護士によるとXは「裁判が始まるまで捜査官には話さない」と語り、兵庫県警の取り調べに対して黙秘していることを明らかにした[2]

被害者5人の遺体の状況などから、兵庫県警はXが強い殺意を持った上で就寝中もしくは寝起きのD、Eを襲撃し、その後A一家を襲撃したとみた[2]。また、Xの自宅から複数の刃物が押収され、うち1本は凶器に使われたとみられるサバイバルナイフだった[2]。逮捕当時Xは刃物は持っていなかったため、犯行後にいったん帰宅して刃物を自宅に置いてきた可能性がある[2]。サバイバルナイフには目に見える血痕は付いておらず、拭き取ったか洗い流したとみられ[2]、その後15日には血液反応の検出が確認され[5]、その血液やXの衣服に付着していた血痕を鑑定したところ5人のDNA型と一致し、またXが事件前にインターネットでナイフを購入していたことも判明した[6]

兵庫県警捜査一課と洲本署は3月30日にXをD夫妻に対する殺人容疑で再逮捕した[6]

被害者[編集]

被害者家族とXとの間には近隣トラブルがあったのではないかと推測されている。

洲本市役所によると、Dの娘が事件直前の3月4日に同市による無料法律相談に参加し、応対した弁護士にXに関係すると見られるトラブルについて対処法などを尋ねたという[7][8][9]。事件当時、Dの娘と孫は外出していたため難を逃れた[10]

被疑者像[編集]

X宅と被害者家族の家はいずれも半径約50メートルの範囲に存在する[10]。Xは自宅で父親と祖母の3人暮らし(両親は離婚[11])だった[12]。ただしXは離れで1人暮らししていた[13]。Xは会員制交流サイトであるFacebookやTwitterなどに本名で登録し、被害者家族やそれ以外の近隣住民を批判する書き込みを繰り返していた。2015年になってから近隣住民への批判が増え、1日50件以上書き込むこともあり、事件直前の3月5日にはAの家族の名前や自宅の地図、Dの名前や顔写真を掲載した上で中傷した。Twitterでは前日の3月8日にDの家族の名前を挙げて「人類の敵」などと攻撃的な書き込みの他、自宅地図も投稿していた[12]。他にも勤務先などを書き込んでいた[13]

書き込みの中には「人類の敵」の他、「(近隣住民や被害者が)工作活動を行なっている」「電磁波兵器で他人の心を破壊工作」等と辻褄の合わない記述もあり、Xの刑事責任能力の有無や程度について調べられている[14]。他にもFacebookの自己紹介欄には「管理ネット代表」と称し好きな言葉は「勧善懲悪」、米軍や日本政府警察に対する批判[15]も書き連ねている[12][16]。TwitterにはXが書籍を贈りつけた日本共産党からの礼状がアップされているが、同党関係者によると、「書籍を贈ってこられたので礼状をお送りした」という以上の関係がないという[17]

Xは2010年にインターネットでDの孫を中傷したとして名誉棄損容疑で洲本署に逮捕されていた。しかし言動が不自然だったため留置されることなく、精神科に入院した[18]

D夫妻は就寝中に寝室でXに襲われた可能性が高く、寝室から血痕が発見されている[19]。警察によりXのパソコン、スマートフォンも押収された[20]

Xの言動や精神状態にはXの家族も心配して、10年前から洲本市や明石市にある兵庫県健康福祉事務所(保健所)に計4回の相談をしていた[21]

司法解剖の結果、A、B、Cらにはそれぞれサバイバルナイフで背中や腹部に15箇所から30箇所に及ぶ刺し傷、切り傷が確認されており、Xが強い殺意を持って犯行に及んだものと見られている[22][23][24]。D、E夫妻も司法解剖の結果、胸部などに30箇所の刺し傷が確認された[25][26]

裁判[編集]

神戸地検鑑定留置の結果、責任能力に問題はないとして、2015年9月8日にXを殺人罪銃刀法違反起訴した[27]

2017年2月8日裁判員裁判初公判長井秀典裁判長)が神戸地裁で開かれ、長井秀典裁判長がXに「無職ですか」の質問をしたがXは「サイトのサポーターをしている」と答えた。さらに「本当の被害者は私」と語り、罪状認否では手元の紙を見ながら独自の見解をまくしたて「(殺害した5人は)サイコテロリストである」と中傷した[28]

3月3日に行われた論告求刑公判では検察はXに完全責任能力があったとして死刑を求刑した一方、弁護側は最終弁論で動機や責任能力をめぐり検察側の主張に反論し、Xは心神喪失により無罪とするか心神耗弱により刑を減軽するよう主張して結審した[29][30]3月22日に神戸地裁はXの完全責任能力を認めた上で「一定の計画性の下で非常に強い殺意があり、動機も身勝手。落ち度のない5人もの命を奪った上、犯行を正当化し続けている」として求刑通り死刑判決を言い渡した[30][31]。弁護側は判決を不服として大阪高等裁判所に即日控訴した[30]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j “洲本5人刺殺事件|複数人刺され5人死傷か 殺人未遂容疑で男逮捕 兵庫・洲本”. 神戸新聞. (2015年3月9日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/f4vcU 2017年3月23日閲覧。 
    “洲本5人刺殺事件|民家で殺傷事件 4人死亡確認、40歳男逮捕 兵庫・洲本”. 神戸新聞. (2015年3月9日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/sTapA 2017年3月23日閲覧。 
    “洲本5人刺殺事件|兵庫・洲本連続殺人事件 5人の死亡を確認”. 神戸新聞. (2015年3月9日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/FHPCg 2017年3月23日閲覧。 
    “洲本5人刺殺事件|複数犠牲の殺人事件、各地で相次ぐ 加古川では7人刺殺”. 神戸新聞. (2015年3月9日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/GKuCX 2017年3月23日閲覧。 
    “洲本5人刺殺事件|隣人次々と刺殺 犠牲の父、娘に「逃げろ」 兵庫・洲本”. 神戸新聞. (2015年3月9日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/9lyNF 2017年3月23日閲覧。 
    “洲本5人刺殺事件|洲本・刺殺事件 容疑者?サイトで攻撃 政府や被害者名も”. 神戸新聞. (2015年3月9日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/tBkSP 2017年3月23日閲覧。 
    “洲本5人刺殺事件|死亡した5人の身元判明 洲本・刺殺事件”. 神戸新聞. (2015年3月9日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/jUEIe 2017年3月23日閲覧。 
    “洲本5人刺殺事件|容疑者、ネットで被害者を中傷 洲本5人刺殺事件”. 神戸新聞. (2015年3月9日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/Q9lgN 2017年3月23日閲覧。 
    “洲本5人刺殺事件|被害者の知人ら突然の悲報に涙 洲本5人刺殺事件”. 神戸新聞. (2015年3月9日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/syFR8 2017年3月23日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g “洲本5人刺殺事件|容疑者宅でサバイバルナイフ押収 洲本5人刺殺事件”. 神戸新聞. (2015年3月11日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/UIxaR 2017年3月23日閲覧。 
    “洲本5人刺殺事件|洲本5人刺殺事件 被害夫婦、就寝中に襲われる?”. 神戸新聞. (2015年3月11日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/YTbdD 2017年3月23日閲覧。 }
    “洲本5人刺殺事件|「一切語るつもりない」容疑者が黙秘 洲本5人刺殺事件”. 神戸新聞. (2015年3月11日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/gU9tM 2017年3月23日閲覧。 }
    “洲本5人刺殺事件|洲本5人刺殺 弁護士と一問一答”. 神戸新聞. (2015年3月11日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/lHfFg 2017年3月23日閲覧。 
  3. ^ 産経新聞 2015年3月10日1面、31面。毎日新聞2015年3月10日1面、31面
  4. ^ 朝日新聞 2015年3月10日39面
  5. ^ “洲本5人刺殺事件|サバイバルナイフから血液反応 洲本5人刺殺事件”. 神戸新聞. (2015年3月16日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/oEZqC 2017年3月23日閲覧。 
  6. ^ a b “洲本5人刺殺事件|洲本5人刺殺事件 ナイフから被害者DNA X容疑者再逮捕へ”. 神戸新聞. (2015年3月30日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/OqNDB 2017年3月23日閲覧。 
    “洲本5人刺殺事件|2人殺害容疑、X容疑者を再逮捕 洲本5人刺殺事件”. 神戸新聞. (2015年3月30日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/Uwwq2 2017年3月23日閲覧。 
  7. ^ 読売新聞 2015年3月10日1面、朝日新聞 2015年3月10日39面
  8. ^ ツイッターに中傷記事…警察に相談していた 2015年3月10日閲覧[リンク切れ]
  9. ^ 被害者ら、県警に繰り返し相談=容疑者とトラブル、無断で写真撮影 2015年3月10日閲覧[リンク切れ]
  10. ^ a b 毎日新聞 2015年3月10日1面
  11. ^ 日刊スポーツ 2015年3月10日19面
  12. ^ a b c 毎日新聞 2015年3月10日31面
  13. ^ a b 産経新聞 2015年3月10日31面
  14. ^ 朝日新聞 2015年3月10日1面
  15. ^ XのFacebook、Twitterのカバー写真には「米軍、日本政府はストーカー行為を行っている」と書き込まれていた。
  16. ^ 被害者一家、ネットで中傷か=ツイッターに「人類の敵」―逮捕の男・淡路島5人殺害 2015年3月10日閲覧[リンク切れ]
  17. ^ “【淡路島5人殺害】新聞記者&リポーターが困惑「引きこもりすぎて痕跡がない」”. デイリーニュースオンライン. (2015年3月12日午前7時50分). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/OpJgd 2017年3月23日閲覧。 
  18. ^ 淡路島5人殺害、死亡家族中傷容疑で5年前逮捕 2015年3月15日閲覧[リンク切れ]
  19. ^ 洲本5人殺害、夫婦就寝中に襲撃か…寝室に血痕 2015年3月15日閲覧[リンク切れ]
  20. ^ 淡路島5人殺害、容疑者のパソコン、スマホを押収 2015年3月15日閲覧[リンク切れ]
  21. ^ “洲本5人刺殺事件|容疑者両親「怖い」保健所に4回相談 洲本5人刺殺事件”. 神戸新聞NEXT. (2015年3月12日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/8PKB6 2017年3月23日閲覧。 
  22. ^ 遺体に傷10カ所超=強い殺意か、淡路5人刺殺―兵庫県警 2015年3月15日閲覧[リンク切れ]
  23. ^ 淡路島5人殺害 背など30カ所刺し傷も… サバイバルナイフが凶器か iza 2015年3月13日
  24. ^ 洲本の5人刺殺、3人の刺し傷は10~30か所 2015年3月15日閲覧[リンク切れ]
  25. ^ 洲本5人刺殺事件、夫婦に約30か所の刺し傷 2015年3月15日閲覧[リンク切れ]
  26. ^ 2人の遺体に傷30カ所=寝込み襲われたか―淡路5人刺殺 2015年3月15日閲覧[リンク切れ]
  27. ^ “神戸地検、X容疑者を起訴 「責任能力ある」鑑定留置で判断”. 産経新聞. (2015年9月8日20時17分). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/BA33x 2015年12月6日閲覧。 ]
  28. ^ “「被害者は私。サイコテロリストに仕組まれた」「精神工学戦争に巻き込まれた」法廷に響く、X被告の理解しがたい言葉 神戸地裁初公判 (1/3ページ)”. 産経新聞. (2017年2月8日10時44分). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/3jIuh 2017年3月2日閲覧。 
    “「被害者は私。サイコテロリストに仕組まれた」「精神工学戦争に巻き込まれた」法廷に響く、X被告の理解しがたい言葉 神戸地裁初公判 (2/3ページ)”. 産経新聞. (2017年2月8日10時44分). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/eugxy 2017年3月2日閲覧。 
    “「被害者は私。サイコテロリストに仕組まれた」「精神工学戦争に巻き込まれた」法廷に響く、X被告の理解しがたい言葉 神戸地裁初公判 (3/3ページ)”. 産経新聞. (2017年2月8日10時44分). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/3KVmg 2017年3月2日閲覧。 
  29. ^ “淡路島5人刺殺で死刑求刑 検察「完全責任能力あった」”. 産経新聞. (2017年3月3日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/f8nGX 2017年3月7日閲覧。 
  30. ^ a b c “洲本5人刺殺事件|洲本5人刺殺事件 X被告に死刑判決 即日控訴”. 神戸新聞. (2017年3月22日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/xgaJ2 2017年3月23日閲覧。 
    “洲本5人刺殺事件|洲本5人刺殺で死刑判決 裁判員「何が何だか…」”. 神戸新聞. (2017年3月22日). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/luax3 2017年3月23日閲覧。 
  31. ^ “兵庫・洲本5人刺殺、死刑の判決 神戸地裁”. 朝日新聞. (2017年3月22日16時39分). オリジナル2017年3月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/uJDQF 2017年3月22日閲覧。