淡き光に

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

淡き光に』(スペイン語: A media luz)は、エドガルド・ドナート作曲タンゴ

概要[編集]

1926年発表の曲である。

カルロス・レンシスペイン語版作の歌詞がある。歌詞の内容については、淫美な気配がするとされる[誰によって?]

歌の録音では、カルロス・ガルデルが有名であるが、最近[いつ?]では、スペインフリオ・イグレシアスが録音を残している。歌詞あり歌詞なしを問わず、ファン・ダリエンソ楽団アルフレッド・ハウゼ楽団アストル・ピアソラ楽団など、様々タンゴ楽団によって演奏されている。

日本で、胃腸薬のコマーシャルで採用されたこともある。

外部リンク[編集]