消費者機構日本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

特定非営利活動法人消費者機構日本(しょうひしゃきこうにっぽん)は2004年[1]に設立された消費者の権利に関する日本の団体。東京都千代田区に事務局を置く[1]。会長中山弘子[1]

2016年、被害を受けた消費者に代わって提訴を行う権限のある団体(特定適格消費者団体)として消費者団体訴訟制度開始以来初めて消費者庁に認定された[2]

日本から国際消費者機構英語版に加盟する団体の一つ[3]

出典[編集]

  1. ^ a b c http://www.coj.gr.jp/about/outline.html
  2. ^ 「特定適格消費者団体」を初認定 提訴の権限 日本経済新聞 2016/12/27 21:09
  3. ^ 国際消費者機構に7団体加盟 東南アジアから2団体 日本消費者新聞 A 2018/7/3

外部リンク[編集]