海軍教育本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大日本帝国海軍
大日本帝国海軍旗
官衙
海軍省
軍令部
海軍艦政本部
海軍航空本部
外局等一覧
地方組織
鎮守府
警備府
要港部
艦隊
連合艦隊
北東方面艦隊
中部太平洋方面艦隊
南東方面艦隊
南西方面艦隊
第十方面艦隊
支那方面艦隊
海上護衛総司令部
海軍総隊
他作戦部隊
海軍航空隊
海軍陸戦隊
主要機関
学校一覧
歴史・伝統
日本海軍の歴史
日本海軍の軍服
その他
階級一覧
艦艇一覧
兵装一覧
 表示ノート編集履歴 

海軍教育本部(かいぐんきょういくほんぶ)は、旧日本海軍の組織の一つで、海軍省外局。海軍教育の統一運用と進歩改善を任務とした。

沿革[編集]

1900年(明治33年)5月20日、海軍教育本部条例(明治33年5月19日勅令第195号)により東京に設置された。本部長は海軍大臣に隷属した。

ワシントン海軍軍縮条約の締結に伴う海軍の規模縮小により1923年(大正12年)4月1日に廃止され、その業務は新たに設置した海軍省教育局に引き継がれた。

年譜[編集]

歴代本部長[編集]

参考文献[編集]

  • 小池猪一編著『図説総覧海軍史事典』国書刊行会、1985年。
  • 海軍歴史保存会編『日本海軍史』第5巻、発売:第一法規出版、1995年。
  • 秦郁彦編『日本陸海軍総合事典』第2版、東京大学出版会、2005年。