海色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
海色
AKINO from bless4シングル
初出アルバム『Decennia
B面 Just Moving On Now
リリース
規格 マキシシングル
録音 日本の旗 日本
VICTOR STUDIO
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル FlyingDog
作詞・作曲 minatoku(作詞)
WEST GROUND(作曲)
ゴールドディスク

ゴールドシングルトラック日本レコード協会

チャート最高順位
AKINO 年表
エクストラ・マジック・アワー
2014年
海色
2015年
Golden Life/OVERNIGHT REVOLUTION
2016年
Decennia 収録曲
Jet Coaster Ride
(8)
海色
(9)
The Ghost of You
(10)
ミュージックビデオ
AKINO from bless4「海色」Music Video - YouTube
テンプレートを表示

海色」(みいろ)は、AKINO from bless4の5枚目のシングル2015年2月18日FlyingDogから発売された。

シングル解説[編集]

前作「エクストラ・マジック・アワー」から約4ヶ月ぶりのリリースとなり、2クール連続でテレビアニメOPテーマを担当することとなった。今回は『AKINO from bless4』名義。

音楽性[編集]

表題曲「海色」は、テレビアニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』のOPテーマに起用されている。EDテーマである「吹雪」と同時発売された。

AKINO曰く「海色」は女性の優しさ、愛らしさ、可愛さと女性らしい「強さ」、更には悲しさも含んでいるイメージを意識して歌ったという。しかし、メロディが非常に速く、レコーディングの際は相当苦戦し、OKが出ても「もっとできるはず!」と何回も録り直したという。特に1番の歌詞「抜錨」という部分が早口で難しかったと語っている。

また、歌詞の「一撃」は「昔や今の変わりたい自分に一撃できるような強い気持ちを込めて歌いました」とコメントしており、「「一撃」というフレーズがとても好きなんですよ。アニメに一撃パンチってよく出てくるけど、実際に曲に登場することはないじゃないですか? 「爆ぜた」も調べたら「爆発」とか「弾ける」という意味だと知って、このふたつはキーポイントだと思いました。この歌詞は人生を表していると思うんですよ。『艦これ』の吹雪ちゃんも環境や状況にめげずに頑張ってるじゃないですか? 曲のサビにあるようにヤル気満々で。吹雪ちゃんのように希望を持ち続けていれば、落ち込んだり自信を失くしたりといった暗闇過去も一撃で壊すことができると思います。一撃って「夢に向かって進む」「努力する」そういう意味じゃないかと思いました。「一撃」のところで強さも勇気も沸いてくるし、その結果が「爆ぜる」になると思うんです。吹雪ちゃんも毎日頑張っている、だから「爆ぜる」ことができる。人生も同じですよね。夢に向かって素直に頑張れば喜べるしウキウキする。そういう気持ちが爆ぜた時なんだと思います」と答えている。

ゲーム中においてもアニメ放送中に行われたイベント『迎撃!トラック泊地強襲』第3海域以降のボス戦BGMとして使用された。

本作でのAKINOのお気に入りキャラクターは吹雪、赤城

カップリング曲の「Just Moving On Now」についてAKINOは、「聴いたことがあるような居心地の良いメロディで、懐かしいテイストを感じました」とコメントしており、「海色」も「Just Moving On Now」もビートが強いため、ブラックミュージックのテイストを取り入れ、同じに聴こえないように工夫したという。

MV[編集]

今回は『AKINO from bless4』名義のため、MVはソロでの撮影。

AKINOいわくポイントは「一撃」でパンチを繰り出す部分とのこと。当初、「ちょっと男っぽ過ぎるかな」と思っていたが、監督から「いいね!」と言われたためガンガンパンチの動きを入れたという。

ジャケットデザイン[編集]

ジャケットイラストには吹雪睦月夕立那珂川内神通の6人の艦娘が描かれている。

アニメーションPV[編集]

※主題歌「海色」が使用されたPV。

公開日 外部映像リンク 公開元
2014年12月5日 「海色」アニメCM KADOKAWA anime

チャート成績/認定[編集]

チャート[編集]

2月17日付のオリコンデイリーシングルチャートでは6位にランクイン。その後は1度も順位を落とすことなく、2月20日付では3位、2月22日付では2位に、3月2日付のオリコン週間ランキングでは初動3.1万枚を売り上げ週間5位にランクインした。さらに「吹雪」が6位にランクインし、『艦これ』主題歌が2作同時TOP10入りを果たした[1]

Billboard Hot Animationにおいても初の1位を獲得。2位の「吹雪」と共に『艦これ』が週間ワンツーフィニッシュを獲得[2]。また、Billboard Hot JAPAN100でも2位を獲得[3]。さらにi-Tunes日本総合チャートでも1位を獲得した。

mora』×『FlyingDog』2015年ランキングハイレゾシングルでは1位を受賞。同じく、『mora』4年累計ハイレゾシングルランキングでは5位にランクイン。

累計売上枚数/5.8万枚。

チャート 最高位
オリコン 5位
デイリー 2位
mora2015年ランキングハイレゾシングル 1位
Billboard JAPAN HOT 100 2位
Billboard Hot Animation 1位
Billboard JAPAN Hot Singles Sales 4位
i-Tunes日本総合チャート 1位
サウンドスキャン 4位
ミュージックステーション 7位

認定[編集]

認定月 RIAJ認定 タイトル 名義
2015年5月 ゴールドシングルトラック 海色 AKINO from bless4

シングル収録曲[編集]

シングルCD[編集]

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.海色minatokuWEST GROUNDWEST GROUND
2.Just Moving On NowSugarLover斎藤悠弥斎藤悠弥/伊藤ミツヤ
3.「海色Instrumental   
4.「Just Moving On Now(Instrumental)   
合計時間:

タイアップ[編集]

海色 テレビアニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』OPテーマ

収録アルバム[編集]

曲名 アルバム 発売日
海色 Decennia 2015年3月25日

スタッフクレジット[編集]

STAFF[編集]

Performed by AKINO

  • Producer・Director:西辺誠(FlyingDog)
  • Artist Management:AKASHI(川満アート・テイメント)
  • Promoter : 益子恵(FlyingDog)/鈴木裕介(FlyingDog)
  • Sales Promoter : 梅本薫(Victor Entertainment)
  • Digital Contents Promoter : 小林浩(Victor Entertainment)
  • A&R:Desk : 岩田容子(FlyingDog)
  • Executive Producer : 佐々木史朗(FlyingDog)
  • Art Direction&Design : 小門孝行
  • Photographer : 高田梓
  • Post Pro Editor : 藤田奈美(Victor Entertainment)
  • Cover Illustration : 井出直美

楽曲STAFF[編集]

01.「海色

  • Guitar:城石真臣
  • Bass:Kei Nakamura
  • Drums : Shohei
  • Piano : 伊賀拓郎
  • Strings : 門脇Strings
  • Recordind&Mixing Engineers : 中谷浩平

02.「Just Moving On Now

  • Guitar:伊藤ミツヤ
  • Bass:Tetsu Piyo Tanaka
  • Recordind&Mixing Engineers : 高桑秋朝

Recordind&Mixing Studio : VICTOR STUDIO

All Masterind Engineer : 川崎洋

MV STAFF[編集]

  • Producer:井之上伸也
  • Director : 井上強
  • Director of Photography : 田嶌誠
  • Lighting Director : 藤田昌樹
  • Editor&MA : 西村健
  • Production Manager : 野村貴宏
  • Film Production : OKNACK Inc.

カバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]