洲崎浜宮神明神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
海山道稲荷神社から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「洲崎濱宮神明神社」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
洲崎濱宮神明神社
Suzakihamamiya(Mie).JPG
所在地 三重県四日市市海山道町1-62
位置 北緯34度56分34秒
東経136度37分18秒
座標: 北緯34度56分34秒 東経136度37分18秒
主祭神 天照大神
創建 876年
別名 海山道神社
例祭 10月3日 - 10月5日
主な神事 狐の嫁入り神事
テンプレートを表示

洲崎濱宮神明神社(すざきはまみやしんめいじんじゃ)は三重県四日市市海山道(みやまど)にある神社である。

境内社である海山道稲荷神社(みやまどいなりじんじゃ)の方が大きく、「狐の嫁入り神事」で知られる。 境内には多くの稲荷社や天神社などもあり、総称して「海山道神社」(みやまどじんじゃ)とも呼ばれている。

祭神[編集]

概要[編集]

876年貞観18年)創建と伝えられる。平安時代、当地は海浜で洲崎を成していたことから、古来「浜の宮」と呼ばれていた。 稲荷神社の勧請時期は不詳。

社殿・境内[編集]

海山道稲荷神社

境内社に海山道稲荷神社があり、その規模は神明社を凌ぐ。 境内末社は稲荷社だけでも20社以上のほか、日本一の大きさの菅原道真像を祀る天神菅原社や、筆塚、眼鏡塚、狐塚など多くある。

祭事・年中行事[編集]

  • 例大祭:10月3 -10月5日
  • 稲荷大祭:4月8日 -4月9日
  • 狐の嫁入り神事:節分の日に行われる稲荷神社の厄祓い行事。
    境内の福徳稲荷社の娘狐が、同じ境内の助四郎稲荷社へ嫁入りするという設定で行われる。その年の厄年の男女が狐の新郎新婦に扮し、福引券入りの福豆まきも行われる。

所在地・交通[編集]

三重県四日市市海山道町1-62

関連項目[編集]