海勢頭豊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
海勢頭 豊
Yutaka Umisedo
生誕 1943年????
出身地 沖縄県与那城町平安座島
学歴 琉球大学
ジャンル 映画音楽
オペラ
バレエ
合唱曲
職業 作曲家
シンガーソングライター
公式サイト 公式ウェブサイト

海勢頭 豊(うみせど ゆたか、1943年 - )は、沖縄県与那城町(現うるま市平安座島出身の日本作曲家シンガーソングライターである。1962年にギターの演奏および音楽理論、編曲、作曲法を独学で習得し、琉球大学ギターアンサンブルを創設する。

1982年、東京国立劇場にて文化庁主催・沖縄県本土復帰10周年記念『沖縄のこころとかたち』コンサートにて「さとうきびの花」がNHK「みんなのうた」で放送された。

2007年には沖縄那覇市民会館にてバレエ「血の婚礼」を公演し、冠船流川田禮子芸歴70周年記念公演「川田禮子の世界」(前進座劇場にて)三隅治雄作・演出の創作琉球舞踊劇「伊野波節の女」の音楽を担当する。

2008年には劇団文化座公演「月の真昼間(まぴろーま)」の音楽を担当し、2009年には那覇市総合文化祭沖縄芝居「アカインコが行く」の音楽を担当した。また、同年4月28日にアルバム「サンの島」およびマキシシングル「ハルラ山」の発売記念コンサートを開催した。

作品[編集]

作曲[編集]

  • 月桃(作詞・作曲)- 映画『GAMA 月桃の花』主題歌。
  • ハルラ山
  • トラジの花

交響詩[編集]

  • ニライカナイの歌(1998年)
  • ひめゆり(1999年)

音楽担当[編集]

映画[編集]

オペラ[編集]

オペレッタ[編集]

舞台[編集]

  • 万国津梁……鐘の声を永遠なれ(1990年) - 沖縄コンベンションセンター劇場 杮落とし公演
  • 椎の川(1995年)
  • 洞窟〜ガマ〜(1995年)

楽曲提供[編集]

作曲・編曲[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

  • TBSNEWS23
    • 月桃(1996年7月~9月) - エンディングテーマ

琉球舞踊[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]