浮島現象

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

浮島現象(うきじまげんしょう)は海岸で遠方のを眺めた場合、それらと海水面との境界が切れて浮き上がって見える現象。島浮き(しまうき)、浮景(ふけい)ともいう。これは暖かい海面上に冷たい空気がある場合、すなわち上冷下暖の状態のとき、そこを通る光線が強く屈折することによっておこる。逃水と同じく、下位蜃気楼の一例である。