浦安鉄鋼団地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

浦安鉄鋼団地(うらやすてっこうだんち)とは、千葉県浦安市鉄鋼通り地区にある工業団地である。浦安鉄鋼第一団地(鉄鋼通り)、浦安鉄鋼第二団地(港、2期分譲部)からなる。鉄鋼の流通・加工に特化した団地であり、敷地面積は約108万平方メートル[1]。最寄り駅は舞浜駅であり、東京ベイシティ交通の「見明川住宅」バス停留所が浦安鉄鋼団地協同組合の最寄となっている。

団地隣接地には株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメントが運営するホテルマイステイズ舞浜がある。

沿革[編集]

  • 1962年1月 千葉県開発庁と土地取得交渉開始
  • 1963年1月 浦安鐵鋼団地進出申込み受付
    • 6月 「東鉄連浦安鉄鋼団地組合」を設立
    • 12月 「東鉄連浦安鉄鋼団地協同組合」に改組、初代理事長に西山伝平が就任
  • 1964年5月 千葉県と約20万坪の分譲協定締結
  • 1967年9月 区画割当て抽選実施
  • 1968年3月 第一団地の埋立てが完了
  • 1969年5月 2代目理事長に清水五一郎が就任
  • 1973年4月 第二団地分譲協定締結。74社12万6000坪
  • 1979年12月 第二団地の埋立てが完了
  • 1981年4月 浦安町が「浦安市」に改組
  • 1987年6月 組合名を現在の「浦安鐵鋼団地協同組合」に改称
  • 1990年2月 浦安鐵鋼会館が落成
  • 1992年5月 3代目理事長に村上三郎が就任
  • 2002年5月 4代目理事長に関根宏一が就任
  • 2004年6月 鉄鋼団地一帯が特別用途地域に指定される
  • 2006年1月 操業環境を保全するための「地区計画」が浦安市によって都市計画決定される

進出企業[編集]

  • 組合員181社
  • 準組合員44社

周辺交通[編集]

道路
鉄道
路線バス

脚注、出典[編集]

[ヘルプ]
  • MONUMENT 浦安鉄鋼団地協同組合50周年記念誌
  • 海と風と鐵の物語 浦安鉄鋼団地協同組合30周年記念誌

外部リンク[編集]