浦伸嘉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浦伸嘉
NOBUYOSHI Ura
広島ドラゴンフライズ
役職 社長 兼 GM
身長(現役時) 172cm (5 ft 8 in)
体重(現役時) 65kg (143 lb)
基本情報
本名 浦伸嘉
ラテン文字 NOBUYOSHI Ura
日本語 浦伸嘉
誕生日 (1980-10-01) 1980年10月1日(40歳)
日本の旗 日本
出身地 広島県
ドラフト  
選手経歴
2005-2006
2006-2007
新潟アルビレックスBB
福岡BBボーイズ

浦 伸嘉(うら のぶよし、1980年10月1日 - )は、広島県出身の元プロバスケットボール選手である。ポジションはポイントガード。背番号3(新潟時代)。172cm、65kg。

来歴[編集]

美鈴が丘高校から大阪商業大学を経て、2003年新潟アルビレックスA2に入団。

2004年には国体に広島代表として出場。そのときのチームメイトには仲摩純平がいる。

2005年bjリーグ開幕とともにA1昇格。

2006年福岡BBボーイズに移籍。

2007年引退。


引退後は「REAL ABILITES」という広島を拠点としたクラブチームを設立。バスケットボールコーチとして多くの選手を育成。

2016年から地元のプロバスケットボールチームBリーグ広島ドラゴンフライズの社長を務め、2017年にはゼネラルマネージャー(GM)を兼任した。2020年に悲願であったB1リーグへ昇格を果たすも、2021年には、シーズンにおいて西地区最下位に低迷したことに加え、3月8日には所属選手が大麻取締法違反の容疑で逮捕されたため[1]、翌日の3月9日にGM職を辞任し、社長職に専念することになった[2]

脚注[編集]

  1. ^ ジャマリ・トレイラー選手 契約解除のお知らせ”. ドラゴンフライズ公式 (2021年3月8日). 2021年3月8日閲覧。
  2. ^ 浦伸嘉ゼネラルマネージャー退任のお知らせ”. ドラゴンフライズ公式 (2021年3月9日). 2021年3月9日閲覧。

関連項目[編集]