浜崎橋ジャンクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯35度39分9秒 東経139度45分35秒 / 北緯35.65250度 東経139.75972度 / 35.65250; 139.75972

浜崎橋ジャンクション下り(汐留・芝公園方向 東京モノレール車窓より)
1989年度撮影の航空写真。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成
芝浦ジャンクション、奥が浜崎橋ジャンクション

浜崎橋ジャンクション(はまざきばしジャンクション)は、東京都港区海岸にある、首都高速道路ジャンクションである。

高架は地上の海岸通り(都道316号)に沿っている。「浜崎橋」は海岸通り上の古川に架かる橋梁として存在する。

下り側を見下ろすビル屋上にTBSテレビが「浜崎橋お天気カメラ」を設置している。

連絡している路線[編集]

首都高速道路
また、500mほど南下したところに芝浦JCTがあり、11号台場線に連絡している。

[編集]

首都高速都心環状線
(15,16)銀座出入口 - 汐留JCT/(18)汐留出入口 - 浜崎橋JCT - (19)芝公園出入口
首都高速1号羽田線
浜崎橋JCT - 芝浦JCT - (101)芝浦出入口

渋滞[編集]

浜崎橋JCT上りはかつては首都高屈指の渋滞ポイントであった。11号台場線首都高速1号羽田線からの交通集中に加え、芝浦JCTと浜崎橋JCT500メートルの間が、都心環状線外回り・内回りどちらかに行く車線変更区間となり、車が織り込むように交差する「織り込み交通」が生じる。2015年3月に中央環状品川線が開通したことにより、渋滞はほぼ解消されている[1]

脚注[編集]

  1. ^ 東京の交通“変貌” 首都高中環全線開通で渋滞率「半減」、地下鉄新路線の検討も - 産経ニュース、2015年4月12日

関連項目[編集]