浅田給食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浅田給食株式会社
Asada Kyushoku Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 浅田
本社所在地 日本の旗 日本
581-0052
大阪府八尾市竹渕1丁目222-3
設立 1974年(昭和49年)5月1日
(法人化は、1979年(昭和54年)2月21日
業種 食料品
法人番号 5122001017584
事業内容 法人向け仕出しサービス 他
代表者 浅田美紀(代表取締役社長)
資本金 1,000万円
売上高 非公開
総資産 非公開
従業員数 360名
決算期 非公開
主要株主 非公開
主要子会社 ライスセンター・ホダカ(株) 他
外部リンク www.asada-food.jp
テンプレートを表示

浅田給食株式会社(あさだきゅうしょく、英文社名 Asada Kyushoku Co.,Ltd.)とは、 大阪府八尾市に本社を置く食品メーカーである。

概要[編集]

1974年(昭和49年)の創業以来、専属の栄養士管理栄養士を置き、「衛生」「味覚」「栄養」「価格」の4つの要素すべてを満たしたコストパフォーマンスの高い給食に拘り続けているという。
現在、中小企業を中心に大阪府内の多くの法人が浅田給食のサービスを利用しているが、 2002年(平成14年)6月から医療機関向けの仕出しサービスを行なう「メディカル事業部」を設け、介護老人保健施設などへの給食の供給を始めるなど、今後もより一層多くの顧客に愛される企業を目指して、様々なサービスを展開していくという。

沿革[編集]

  • 1974年(昭和49年)5月 - 大阪府八尾市竹渕256番地において「浅田給食センター」という名称で個人商店
    を創業し、企業向け給食の営業を開始 。
  • 1979年(昭和54年)2月 - 商号を「浅田給食株式会社」として法人化。本社を大阪市平野区長吉出戸に置き、本社内に「平野工場」を開設。また、それまでの浅田給食センターは「八尾工場」に改称。
  • 1982年(昭和57年)7月 - 大阪市西成区津守に「南大阪工場」を開設。
  • 1987年(昭和62年)5月 - 八尾工場および平野工場を統合して「本社工場」として1本化。現在の所在地に新社屋を置く。
  • 1994年(平成6年)6月 - 大阪南部泉州地域の取引先増加に伴い、泉北郡忠岡町に「忠岡工場」を開設。
  • 1999年(平成11年)3月 - 南大阪工場を大阪市西成区北津守に移転。
  • 1999年(平成11年)4月 - 炊飯業務の多様化・合理化を図るため、新会社「ライスセンター・ホダカ(株)」を大阪市西成区津守に設立。
  • 1999年(平成11年)7月 - 大阪北部北摂地域の取引先増加に伴い、摂津市鳥飼和道に「摂津工場」を開設。
  • 2002年(平成14年)6月 - 福祉医療給食委託業務への参入のため、「メディカル事業部」を本社に開設。以後、介護老人保健施設など医療機関への給食サービスも行なう。

事業所所在地[編集]

忠岡工場

本社[編集]

南大阪工場[編集]

忠岡工場[編集]

摂津工場[編集]

  • 〒566-0073
    大阪府摂津市鳥飼和道1丁目1-8

メディカル事業部[編集]

関連会社[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]