浅田梨紗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
浅田梨紗 Swimming pictogram white.svg
選手情報
フルネーム 浅田梨紗
国籍 日本の旗 日本
泳法 飛込競技
所属 JSS宝塚スイミングスクール立命館大学卒業)
生年月日 (1991-12-27) 1991年12月27日(26歳)
生誕地 兵庫県川西市
テンプレートを表示

浅田 梨紗(あさだ りさ、1991年12月27日 - )は、日本飛込競技選手である。兵庫県川西市出身。JSS宝塚スイミングスクール所属。甲子園学院高等学校立命館大学卒業。

経歴[編集]

小学3年生のときに飛込競技を始め、寺内健のコーチである中国出身の馬淵崇英コーチの指導を受け急成長。2005年川西市立清和台中学校2年のとき、モントリオール世界水泳選手権に13歳の最年少で代表になり、女子高飛び込みで日本人最高に並ぶ6位に入賞し天才少女といわれた。

2006年の日本選手権女子高飛び込みにこの種目の第一人者である中川真依(当時金沢学院大学)の大会3連覇を阻止し、初優勝。中学生での優勝は馬淵よしの以来26年ぶりの快挙であった。2007年のメルボルン世界水泳選手権の代表に選ばれていたが、体調不良で出場辞退した。

身長が伸び体が成長したことから伸び悩み、北京ロンドンと2大会続けてオリンピックの代表を逃している。

外部リンク[編集]

園の輪 No.146 9ページ目 2010年3月18日付 2010年4月2日閲覧。