浅川義範

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浅川 義範
生誕 浅川 義範(あさかわ よしのり)
日本の旗 徳島県徳島市
居住 日本の旗 日本
フランスの旗 フランス
研究分野 天然有機化学植物化学
研究機関 広島大学
ルイ・パスツール大学、
徳島文理大学
出身校 徳島大学学芸学部卒業
広島大学大学院理学研究科博士課程修了
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

浅川 義範(あさかわ よしのり、1941年8月 - )は、日本化学者徳島文理大学薬学部教授。徳島大学学芸学部卒業。広島大学大学院理学研究科博士課程修了(理学博士)。徳島県阿南市出身。

経歴[編集]

徳島大学学芸学部卒業後、広島大学大学院理学研究科へ進学し理学博士を授与。同大学理学部助手、フランスのルイ・パスツール大学博士研究員及びフランス化学研究所員、徳島文理大学薬学部教授、徳島大学、富山大学岡山大学東京薬科大学等で非常勤講師を歴任。

また、学会等においては日本蘚苔類学会会長、国際精油化学シンポジウム常任理事、日本生薬学会・日中韓生薬学合同シンポジウム組織委員長などを歴任したほか、2007年にはアジア植物化学協会の初代会長に就任した[1]

2010年、マレーシア天然物協会の国際ジャックキャノン・ゴールドメダル賞を日本人としてはじめて受賞し、2015年にはフィリピンで開催された第12回GUSI国際平和賞授賞式において日本人として3人目となるGUSI国際平和賞を受賞した。

受賞歴[編集]

所属学会[編集]

  • 日本薬学会
  • 日本生薬学会
  • 日本化学会
  • アジア植物化学協会
  • 国際蘚苔類学会
  • 日本蘚苔類学会
  • 日本植物化学会
  • 徳島生物学会

著書[編集]

  • 『天然有機化合物の400MHzNMRスペクトル集』(通元夫、広川書店、2000年1月

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

外部リンク[編集]