浅尾豊一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

浅尾 豊一(あさお とよかず、1875年明治8年)5月8日[1] - 没年不明)は、日本実業家。夙川土地、辰馬本家酒造、辰馬商会、井上酒造、西宮運送、台湾オフセット印刷各社長[2][3][4]。太平洋海上火災保険、辰馬商会、辰馬海上火災保険、辰馬汽船各取締役[3][4]。萬歳酒造相談役[5]。旧姓・辰馬。族籍は兵庫県平民[1][2]

人物[編集]

兵庫県人・辰馬悦蔵の二男[3]。辰馬吉左衛門の弟[3]。辰馬鎌藏の養兄[3]。諸会社の重役として知られた[2]

家族・親族[編集]

浅尾家

兵庫県西宮市千歳町[3]

1880年 -
  • 二女・富貴子東京府の山縣家を嗣ぎ、兵庫県人辰馬卯一郎の五男勝見を夫に迎える)[4]
1904年 -
親戚

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『人事興信録 第5版』あ66頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年7月4日閲覧。
  2. ^ a b c d e 『人事興信録 第7版』あ87頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年7月4日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 『人事興信録 第9版』ア88頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年7月4日閲覧。
  4. ^ a b c 『人事興信録 第11版 上』ア109頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年7月4日閲覧。
  5. ^ a b 『人事興信録 第12版 上』ア101頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年7月4日閲覧。

参考文献[編集]

  • 人事興信所編『人事興信録 第5版』人事興信所、1918年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第7版』人事興信所、1925年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第9版』人事興信所、1931年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第11版 上』人事興信所、1937-1939年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第12版 上』人事興信所、1940年。