浅子清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

浅子 清(あさこ きよし)は、日本外交官ムンバイ総領事、駐バーレーン特命全権大使を経て、中東調査会副理事長。

人物・経歴[編集]

埼玉県出身。1976年創価大学大学院中退、外務省入省[1]。2003年在バーレーン日本国大使館次席[2]。外務省中東アフリカ局中東第二課地域調整官を経て、在ヨルダン日本国大使館参事官を務め、2010年には臨時代理大使としてアンマン原子力協定の締結を行った[3]。2012年ムンバイ総領事。2014年駐バーレーン特命全権大使[1]。2018年中東調査会副理事長[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b 外務省中南米局長に高瀬氏 ウクライナ大使には角氏 日本経済新聞(2014/8/29 11:46)
  2. ^ 浅子 清(あさこ きよし)・駐バーレーン大使 外務省
  3. ^ 我が国の2 国間原子力協力協定の現状 日本原子力産業協会
  4. ^ 5.22中東情勢講演会(浅子・前駐バハレーン大使、中東調査会副理事長「バハレーンからみた湾岸情勢」)中東調査会