浅井正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 レスリング・フリースタイル
アジア大会
1962 ジャカルタ 57kg級

浅井 正(あさい ただし、1935年11月28日 -1990年1月6日)は、レスラー。メルボルンオリンピック4位入賞。北海道留萌支庁増毛郡増毛町生まれ。

略歴[編集]

北海道増毛高等学校-中央大学-北日本砂鉄鉱業

高校と大学を通じて、金メダリストの池田三男と同期、プロ野球国鉄スワローズに進んだ桂本和夫は1期上、増毛高-中大のラインは松江喜久弥の時代から始まり、中大黄金時代の屋台骨となった。

国際大会での成績[編集]

中央大学3年の時にメルボルンオリンピックでフライ級4位入賞、増毛高校の全国制覇メンバー3人が入賞する大活躍だった。 中大卒業後の60年ローマオリンピックでもレスリング王国増毛高校勢は3人が出場し、4期下の佐藤多美治とともに4位入賞した。

  • 日本の夏季オリンピック入賞者
  • オリンピックの記録
    • 1956年-メルボルン大会五輪-レスリング-フリースタイル・フライ級(4位入賞)
    • 1960年-ローマ大会五輪-レスリング-フリースタイル・バンタム級(4位入賞)
  • 世界選手権の記録
    • 1959年-世界選手権テヘラン大会-レスリング-フリースタイル・バンタム級(4位入賞)
  • アジア大会の記録
    • 1962年-ジャカルタアジア大会-レスリング-フリースタイル・バンタム級(優勝)

国内での成績[編集]

  • 1953年=優勝(フライ級)
  • 1954年=優勝(フライ級)
  • 1955年=優勝(バンタム級)
  • 1956年=優勝(バンタム級)
  • 1957年=優勝(バンタム級)
  • 1958年=優勝(バンタム級)
  • 1959年=優勝(バンタム級)
  • 1960年=優勝(バンタム級)
  • 1961年=優勝(バンタム級)
  • 1962年=優勝(バンタム級)
  • 1963年=優勝(バンタム級)

外部リンク[編集]