浅井東兵衛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

浅井 東兵衛(あさい とうべえ、1927年2月25日 - )は、日本政治家。元一関市長。

来歴[編集]

岩手県一関市出身。中央大学中退。郷里に帰り、石油製品販売業を営む。1995年岩手県議会議員に当選、1期務めた。1999年の一関市長選に立候補して初当選した。2003年でも再選。2005年に一関市は近隣の6町村と合併し、新一関市が発足。合併直後の一関市長選挙では無投票で当選した。2009年に引退した。

参考文献[編集]

先代:
初代
Flag of Ichinoseki, Iwate.svg 一関市長(新)
2005年 - 2009年
次代:
勝部修