東光寺 (下関市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
浄瑠璃山東光寺から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
東光寺
所在地 山口県下関市豊前田町1-1-23
位置 北緯33度57分10.4秒
東経130度55分45.3秒
座標: 北緯33度57分10.4秒 東経130度55分45.3秒
山号 浄瑠璃山
宗派 曹洞宗
本尊 薬師如来
創建年 1199年(正治元年)
開基 文覚上人
札所等 中国四十九薬師霊場 第31番
法人番号 6250005003570
テンプレートを表示

東光寺(とうこうじ)は、山口県下関市豊前田町にある寺院。正治元年(1199年)、文覚上人の開基と伝えられる。本尊の薬師如来像は聖徳太子の作と伝えられている。

歴史[編集]

豊前田町にあり。はじめは薬師堂として、新地町にあって真言宗。のち時宗になり、さらに貞享3年(1686年禅宗に改まり、宝永元年(1704年)東光寺と称した。

寺伝によれば、正治元年(1199年)高雄文覚上人が開基した。江戸時代は萩藩歴代の遥拝所であったが、享保5年(1720年)現在地に移転したという。

特徴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

参考文献[編集]

  • 富永浩平 『中国四十九薬師巡礼』、中国四十九薬師霊場会編、朱鷺書房、1997年、ISBN 4886023118、140-143頁。