浄国寺 (さいたま市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浄国寺じょうこくじ
Saitama Jokokuji Hondo 1.JPG
本堂(2012年5月)
所在地 埼玉県さいたま市岩槻区加倉1-25-1[1]
位置 北緯35度56分43.2秒 東経139度41分21.6秒 / 北緯35.945333度 東経139.689333度 / 35.945333; 139.689333座標: 北緯35度56分43.2秒 東経139度41分21.6秒 / 北緯35.945333度 東経139.689333度 / 35.945333; 139.689333
山号 仏眼山[2]
院号 英隆院[2]
宗旨 浄土宗[2]
本尊 阿弥陀如来[2]
創建年 天正15年[2]
開山 清巌[2]
開基 太田氏房[2]
札所等 関東十八檀林[2]
文化財 浄国寺日鑑
法人番号 7030005002692 ウィキデータを編集
浄国寺 (さいたま市)の位置(埼玉県内)
浄国寺 (さいたま市)
テンプレートを表示

浄国寺(じょうこくじ)は、埼玉県さいたま市岩槻区にある浄土宗寺院である。山号は仏眼山。院号は英隆院。本尊は阿弥陀如来

歴史[編集]

1587年天正15年)岩槻城太田氏房の開基、清巌の開山により創建されたという。早い時期から浄土宗の檀林が置かれ、江戸時代には浄土宗の触頭であった。

文化財[編集]

県指定有形文化財(古文書)

  • 浄国寺日鑑[1]

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]