津軽石駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
津軽石駅
駅舎
駅舎
つがるいし - Tsugaruishi
磯鶏 (7.2km)
(6.2km) 豊間根
所在地 岩手県宮古市津軽石5-60
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 山田線
キロ程 111.3km(盛岡起点)
電報略号 ツイ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
94人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1935年昭和10年)11月17日[1]
備考 業務委託駅
テンプレートを表示

津軽石駅(つがるいしえき)は、岩手県宮古市津軽石にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)山田線

歴史[編集]

駅構造[編集]

現在は東北地方太平洋沖地震東日本大震災)による津波被害のため列車の運転が行われておらず、以下は被災前の状況となっている。

相対式ホーム2面2線を有する列車交換可能な地上駅。互いのホームは構内踏切で連絡している。

宮古駅管理の業務委託駅ジャスター委託、早朝夜間駅員不在)。POS端末設置(指定券取扱)。

駅舎は1番線側にあるが2番線側にも出入口があるため、下り列車は車掌が切符を回収する。

のりば[編集]

1 山田線(下り) 釜石方面
2 山田線(上り) 宮古方面

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 一日平均人員
2000 253
2001 222
2002 190
2003 187
2004 193
2005 183
2006 170
2007 171
2008 172
2009 161
2010 153
2011
2012 100
2013 119
2014 104
2015 94

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
山田線
磯鶏駅 - 津軽石駅 - 豊間根駅

磯鶏駅 - 当駅間の八木沢地区[2]および当駅 - 豊間根駅間の払川(はらいかわ)地区[要出典]への新駅設置が計画されている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』21号 釜石線・山田線・岩泉線・北上線・八戸線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年12月6日、18-19頁。
  2. ^ “宮古市:JR山田線不通区間に新駅設置を検討 岩手”. 毎日新聞. (2014年2月6日). http://mainichi.jp/feature/news/20140206k0000e040227000c.html 2015年4月8日閲覧。 

外部リンク[編集]