津田慎悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

津田 慎吾(つだ しんご、1951年4月8日 - )は日本実業家外交官丸紅情報システムズ社長を経て、カタール駐箚特命全権大使

経歴・人物[編集]

福岡県出身。福岡県立修猷館高等学校を経て、1975年東京工業大学工学部建築学科を卒業。大学院修士課程を希望していたが、親から就職するように言われ、同年丸紅株式会社入社。4年間の鉄構建材課勤務を経て、ダマスカスで海外研修を受ける。1983年プラント部門に異動し1987年から「カタールガス」を担当[1]

2004年丸紅アセットマネジメント部長、2005年丸紅資源・エネルギープラント第一部長、2006年プラント・インフラ・船舶部門長補佐兼任、2007年プラント・インフラ・船舶部門長代行、2008年4月丸紅執行役員プラント・船舶・産業機械部門長[2]

2011年丸紅常務執行役員・欧州支配人兼丸紅欧州社長兼中東・北アフリカ支配人[3]。2013年丸紅情報システムズ顧問を経て、同年6月から同社社長[4]

2013年9月11日から駐カタール特命全権大使[5]。民間から同様に北原隆三井物産)がセネガルガンビアギニアビサウ大使に、西岡周一郎三菱商事)がマラウイ大使に起用された。

脚注[編集]

  1. ^ 「世界で活躍する同窓生 駐カタール特命全権大使 津田愼悟」東京工業大学
  2. ^ 「弊社役員人事、機構改革ならびに主要人事異動について」丸紅株式会社
  3. ^ 「人事、丸紅(1)」2011/2/24 19:42 ニュースソース 日本経済新聞
  4. ^ 「丸紅情報システムズ社長に津田氏 」日本経済新聞2013/5/7
  5. ^ 「OECD大使に児玉氏を起用 民間から3大使 」日本経済新聞2013/9/11

外部リンク[編集]

  • (日本語)大使から挨拶(在カタール日本国大使館ホームページ)