津久井神奈交バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社津久井神奈交バス
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
252-0159
神奈川県相模原市緑区三ヶ木331
設立 1999年7月2日
業種 陸運業
事業内容 乗合業
主要株主 神奈川中央交通株式会社
テンプレートを表示
津久井神奈交バスの車両(T-18)。津久井神奈交カラーに旧マークを付けた日野・ポンチョ

津久井神奈交バス(つくいかなこうバス)は、かつて神奈川県相模原市の旧津久井郡地区を中心に路線バス事業を行っていた神奈川中央交通の子会社である。

最寄りバス停は「三ヶ木(みかげ)」。コーポレートカラーは深緑。自社車両に表記される営業所の略号は「T」を用いる。

概要[編集]

本社(津久井営業所)所在地の三ヶ木操車所と津久井神奈交バスのエアロスターM

神奈川中央交通相模原営業所の管轄路線のうち、三ヶ木操車所と城山操車所の路線を移管されて運行していた。

また、神奈川中央交通本体の管轄路線の運行受託も行っていた。

運行路線については、再編後の新会社「神奈川中央交通西・津久井営業所」の項を参照。

沿革[編集]

  • 1999年(平成11年)7月2日 - 津久井神奈交バス設立。
  • 2017年1月1日 - 神奈中グループのバス事業再編にともない、湘南神奈交バスに吸収合併された上、湘南神奈交バスが社名を「神奈川中央交通西」へ変更。津久井神奈交バスの自社路線は、そのまま神奈川中央交通西の自社路線として移行された[1]

営業所[編集]

津久井営業所 (本社)- 神奈川県相模原市緑区三ヶ木331

神奈川中央交通相模原営業所三ヶ木操車所内に所在。
同営業所の三ヶ木・城山の両操車所(旧・津久井営業所)を全体管理受託していた。

城山操車所 - 神奈川県相模原市緑区城山3-4-26

車両[編集]

2016年時点で、大型車は三菱ふそう・エアロスターが5台、中型車は三菱ふそう・エアロミディMKが4台(うち2台はワンステップバス神奈交カラー)といすゞ・エルガミオが2台、小型車は日野・ポンチョ(当時は神奈交カラー、現在は神奈中カラーに変更)が3台在籍していた。

参考文献[編集]

注記[編集]

  1. ^ 神奈中グループバス会社の会社名・営業所名の変更について 2016年12月26日 神奈川中央交通

関連項目[編集]

外部リンク[編集]