泥質

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

泥質(でいしつ、pelitic, argillaceous)は成分として泥を多く含む岩石に用いられる性質[1]。 同じように砕屑性堆積岩の名を冠した語に砂質礫質がある。泥質な岩石を総称して泥質岩と呼ぶことが多い。泥質な岩石とは、泥岩頁岩粘板岩泥質凝灰岩などを指す。

脚注[編集]

  1. ^ 橋本光男、村田明広『日本大百科全書』

関連項目[編集]