泣いてチンピラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
泣いてチンピラ
長渕剛シングル
初出アルバム『LICENSE
B面 「PLEASE AGAIN (with Acoustic Piano)」
リリース
規格 7インチレコード
ジャンル ポピュラー
ロック
時間
レーベル 東芝EMI/エキスプレス
作詞・作曲 長渕剛
プロデュース 長渕剛
チャート最高順位
長渕剛 シングル 年表
ろくなもんじゃねえ
1987年
泣いてチンピラ
(1987年)
乾杯
1988年
LICENSE 収録曲
テンプレートを表示

泣いてチンピラ」(ないてチンピラ)は、日本シンガーソングライターである長渕剛の17枚目のシングル曲である。

アルバム『LICENSE』(1987年)からのシングルカット

オリコンチャートでは最高位9位となっている。

音楽性[編集]

東京に上京してきて最初に生活していたアパートの描写があり、ままならない生活と臆病な自分を自嘲気味に表現した曲。アレンジはエレクトリックギターが全面に押し出され、ビートの効いたアップテンポでロック調の曲となっている。歌詞の中に映画『竜二』(1983年)のセリフを引用している。

音楽情報サイト『CDジャーナル』では、「アコギの歯切れの良いフレーズで始まる軽快なロック・ナンバー。チンピラなりの男らしい生き様を描いた“アニキ節”全開の1曲」と表記されている[1]

リリース[編集]

1987年9月16日東芝EMI/エキスプレスよりリリースされた。

アルバム『LICENSE』(1987年)からのシングルカットとなっている。

批評[編集]

専門評論家によるレビュー
レビュー・スコア
出典評価
CDジャーナル肯定的[1]

音楽情報サイト『CDジャーナル』では、「媚びない程度にキャッチーなサビ・メロディやツイン・ギター・ソロなどが聴きどころ」と評されている[1]

チャート成績[編集]

オリコンチャートでは最高位9位、登場回数6回となり、売り上げ枚数は3.9万枚となった。

ライブ・パフォーマンス[編集]

本曲でのテレビ出演は、1987年9月9日フジテレビ系音楽番組夜のヒットスタジオDELUXE』(1985年 - 1989年)に出演し演奏された。その後テレビ番組で披露される機会は全くなかったが、2004年2月29日フジテレビ系バラエティ番組堂本兄弟』(2001年 - 2004年)にて久しぶりにテレビ番組にて演奏された[2]。2010年11月20日にはフジテレビ系音楽番組『ミュージックフェア』(1964年 - )に出演し、「絆-KIZUNA-」、「東京青春朝焼物語」、「泣いてチンピラ」、「TRY AGAIN」を演奏した[3]

ヒットした前作「ろくなもんじゃねえ」と、大ヒットを記録した次作「乾杯」の間にリリースされたシングルであり、両曲に比べ一般的な認知度は低い曲だが、ライブでは定番の曲となっており、ライブでの演奏率は2位となっている[4]

シングル収録曲[編集]

全作詞・作曲: 長渕剛、全編曲: 瀬尾一三、長渕剛。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.泣いてチンピラ長渕剛長渕剛
2.PLEASE AGAIN (with Acoustic Piano)長渕剛長渕剛
3.ろくなもんじゃねえ(カラオケ)長渕剛長渕剛 

収録作品[編集]

スタジオ音源
ライブ音源
ライブ映像
  • 『LICENSE』(1988年)
  • 『LIVE'97-'98 "ひまわり"』(1998年)
  • 『9.7 in 横浜スタジアム LIVE 2002』(2003年)
  • 『Keep On Fighting LIVE 2003 夏』(2003年)
  • 『SAKURAJIMA』(2004年)
  • 『2007 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR "COME ON STAND UP!"』(2008年)
  • 『LIVE at YOYOGI NATIONAL STADIUM ARENA TOUR 2010 - 2011 "TRY AGAIN"』(2011年)
  • 『富士山麓 ALL NIGHT LIVE 2015』(2016年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 長渕剛 / シングルスVol.2(1983~1988) [2CD]”. CDジャーナル. 音楽出版. 2019年1月26日閲覧。
  2. ^ 「DOMOTO BROS. BAND&ゲストのトーク」この HomePage だけのスペシャル編集版!”. 堂本兄弟. フジテレビジョン. 2018年11月25日閲覧。
  3. ^ SETLIST”. ミュージックフェア. フジテレビジョン (2010年11月20日). 2018年12月15日閲覧。
  4. ^ 長渕剛のライブ定番ソング”. LiveFans. SKIYAKI APPS. 2019年1月26日閲覧。

外部リンク[編集]