波長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

波長(はちょう、: Wellenlänge: wavelength)は、空間を伝わる波(波動)の持つ周期的な長さのこと。空間は3次元と限る必要はない。

正弦波を考えると(つまり波形が時間や、空間の位置によって変わらない状態)、波長λには、

 \lambda = {2 \pi \over k} = {2 \pi v \over \omega} = {v \over \nu}

の関係がある。 \begin{matrix} k \end{matrix}波数\begin{matrix} \omega \end{matrix}角振動数\begin{matrix} v \end{matrix} は波の位相速度\begin{matrix} \nu \end{matrix}振動数周波数)である。波数 \begin{matrix} k \end{matrix} k =\, {1/\lambda} と定義する場合もある。

電波の波長[編集]

電波の伝播する速度(位相速度)は約30万km/s(=約300Mm/s)[1]のため、前記より、周波数 f [MHz] に対する波長 λ [m] は、次のようにして求められる。

 \lambda\ = {300\ \mathrm{Mm/s} \over f}

これより、周波数50MHzの電波の波長は

 {300\ \mathrm{Mm/s} \over 50\ \mathrm{MHz} } = 6\ \mathrm{m}

となる。

外国では、短波帯の放送バンドやアマチュア無線の周波数帯を、周波数ではなく波長で表示することも多い。

脚注[編集]

  1. ^ 正確な伝播速度は、299,792,458 m/sである。また、この値は光速度と同じである。

関連項目[編集]