波立紀夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
波立 紀夫 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ハリュウ ノリオ
ラテン文字 HARYU Norio
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1972-01-14) 1972年1月14日(46歳)
出身地 神奈川県相模原市[1]
身長 175cm[2]
体重 68kg[2]
選手情報
ポジション FW / DF
ユース
横浜商科大学高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
東邦チタニウム
1994 ベルマーレ平塚 0 (0)
1995-1997 福島FC
FCプリメーロ
2001-2003 横河電機 53 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年2月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

波立 紀夫(はりゅう のりお、1972年1月14日 - )は、神奈川県相模原市出身のフリーアナウンサー司会者。元サッカー選手

経歴[編集]

横浜商科大学高等学校卒業後、東邦チタニウムに入社し、日本サッカーリーグ2部に所属していた同社サッカー部でプレーする。

1993年にフジタSC(湘南ベルマーレ)の練習生となり、1994年にはベルマーレ平塚の一員としてJリーグに登録された。1995年にジャパンフットボールリーグ福島FCに加入した。1997年に福島FCが解散し、その後はFCプリメーロやコワダSCでプレーした。2001年に横河電機サッカー部に加入、2003年に現役を引退した。

現役引退後の2003年より東京アナウンスセミナーに入学。また、相模原市のアマチュアサッカーチーム(さがみ大沢FC)にも加入した[3] 。2009年4月には株式会社エヌズライド(本社:東京都渋谷区)を設立して自身が代表に就任した。2014年11月に開催された「第2回全国シニア(40歳以上)サッカー大会」に館林シニア40SCのMFとして出場した[4]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1990-91 東チタ 14 JSL2部 6 0 0 0
1991-92 9 13 0 1 0
1992 この間不明
1993 この間不明
1994 平塚 - J 0 0 0 0
1995 福島FC 17 旧JFL -
1996 24 -
1997 17 -
プリメーロ - 東北
2001 横河 3 JFL 27 1 - - 27 1
2002 3 17 1 - - 17 1
2003 3 9 0 - - 9 0
通算 日本 J 0 0 0 0
日本 JSL2部 19 0 1 0
日本 旧JFL
日本 JFL 53 2 - - 53 2
総通算

脚注[編集]

  1. ^ “この街・あの人・どんな顔”. 読売新聞. (2008年4月5日). http://www.yc-hometown.org/kao/0804haryuu.html 2016年2月12日閲覧。 
  2. ^ a b 『Jリーグオフィシャルガイド1994・ニコスシリーズ』p106
  3. ^ a b c d e f g h i j “新入団選手(復帰)のお知らせ”. さがみ大沢FC. (2010年12月22日). http://boysorange.exblog.jp/12574205/ 2016年2月12日閲覧。 
  4. ^ “チーム紹介”. 日本サッカー協会. http://www.jfa.jp/match/senior40_2014/team_detail/03.html 2016年2月12日閲覧。 

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]