波佐見町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はさみちょう
波佐見町
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 長崎県
東彼杵郡
団体コード 42323-8
法人番号 9000020423238
面積 56.00 km²
総人口 14,684
推計人口、2017年8月1日)
人口密度 262人/km²
隣接自治体 佐世保市東彼杵郡川棚町
佐賀県嬉野市武雄市
西松浦郡有田町
町の木 モチノキ
町の花 ツツジ
波佐見町役場
町長 一瀬政太
所在地 859-3791
長崎県東彼杵郡波佐見町宿郷660番地
北緯33度8分16.5秒東経129度53分43.8秒座標: 北緯33度8分16.5秒 東経129度53分43.8秒
波佐見町役場
外部リンク 波佐見町

波佐見町位置図

― 市 / ― 町

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
波佐見町・稗の尾河川公園
中尾郷の波佐見焼窯元

波佐見町(はさみちょう)は長崎県のほぼ中央、東彼杵郡の北部に位置する町。西は佐世保市、南は川棚町、東は佐賀県武雄市、嬉野市に、北は佐賀県有田町に接している。

東西10.5km、南北7.0km、周囲33.0kmで総面積56.00km2である。また、長崎県内でも海に面していない唯一の町でもある。人口は、14,891人、戸数は4,957戸(平成27年度現在)、400年の伝統をもつ全国屈指の[やきものの町]として栄えてきた。全国の一般家庭で使われている日用食器の約13%は波佐見町で生産されている。町内には陶磁器に関する約400の事業所があり、町内の約2,000人が窯業関係の仕事にたずさわっている。

また、農業の近代化にも力をいれ、県営圃場整備、農村総合整備モデル事業なども県下で第1号として実施。水田面積650haのうち約83%の区画整理が完了。大型農機による作業とライスセンターを結んだ米麦一貫作業体制が確立されている。これによって生じる農家の余剰労働力は、地場産業である陶磁器関連産業への就労と結びつき、農工一体となって発展を続けている。  

地理[編集]

長崎県の中央部に位置する。佐世保市に隣接し、佐世保市中心部からは東に約20km、長崎市から北へ約65kmの距離である。町域の東部と北部では佐賀県と県境を成している。周囲を山に囲まれた盆地であるため比較的夏は暑く、冬は寒い。

現在、長崎県内で唯一、海に面していない市町村である。その為、長崎県のお盆の行事である精霊流しの風習がない。

隣接市町村[編集]

長崎県
佐賀県

地域[編集]

人口[編集]

Demography42323.svg
波佐見町と全国の年齢別人口分布(2005年) 波佐見町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 波佐見町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
波佐見町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 14,673人
1975年 14,729人
1980年 15,498人
1985年 15,677人
1990年 15,728人
1995年 15,565人
2000年 15,462人
2005年 15,367人
2010年 15,227人
2015年 14,891人
総務省統計局 国勢調査より

地名[編集]

旧上波佐見町
  • 井石郷(いせきごう)
  • 鬼木郷(おにぎごう)
  • 折敷瀬郷(おりしきせごう)
  • 金屋郷(かなやごう)
  • 小樽郷(こだるごう)
  • 宿郷(しゅくごう)
  • 中尾郷(なかおごう)
  • 永尾郷(ながおごう)
  • 野々川郷(ののがわごう)
  • 三股郷(みつまたごう)
  • 村木郷(むらぎごう)
  • 湯無田郷(ゆむたごう)
旧下波佐見村
  • 川内郷(かわちごう)
  • 皿山郷(さらやまごう)
  • 志折郷(しおりごう)
  • 岳辺田郷(たけべたごう)
  • 田ノ頭郷(たのかしらごう)
  • 長野郷(ながのごう、行政区は甲(こう)長野郷、乙(おつ)長野郷、協和郷(きょうわごう)に分かれる)
  • 中山郷(なかやまごう、行政区は平野郷(ひらのごう))
  • 稗木場郷(ひえこばごう)

歴史[編集]

近現代[編集]

昭和[編集]

平成[編集]

  • 1999年平成11年)7月15日 - 大阪府枚方市と市民交流都市提携。
  • 2001年(平成13年)4月 - 佐世保市より波佐見町に合併協議の呼びかけが行われた[2]
  • 2002年(平成14年)
    • 3月 - 東彼杵郡任意合併協議会が設置される。
    • 8月~9月
      • 大村市と東彼杵町との合併案を大村市が可決し、東彼杵町が否決した。
      • 東彼杵郡3町での合併案が、該当3町(東彼杵町と川棚町波佐見町)で可決。
  • 2004年(平成16年)
    • 3月 - 川棚町が合併協議会の離脱を表明。合併協議会は休止状態になる。
    • 7月 - 川棚町が合併協議会に復帰。合併協議会を再開。
  • 2005年(平成17年)3月 - 3町での合併を断念。協議会を解散。
  • 2008年(平成20年)
    • 4月
      • 佐世保市より合併の提案・打診があったが、拒否。
      • 長崎県よりパスポート業務が波佐見町に移管され、波佐見町民は波佐見町役場(本庁)でのパスポートの申請・受け取りができるようになった。[3]
  • 2009年(平成21年)
    • 3月
      • 東彼杵郡合併協議会が住民発議により再び設置。
      • 1972年(昭和47年)より加盟していた佐世保地域広域市町村圏組合が解散。
    • 6月 - 川棚町、波佐見町が協議会解散を提案、合併が白紙に。
    • 8月 - 協議会解散が川棚町、波佐見町で可決。東彼杵町で否決。このように3町で合意にいたらず、協議会は休止状態となったが、実質的な解散となった。
  • 2010年(平成22年)10月20日 - 大韓民国全羅南道康津郡と友好・交流都市を締結。

行政区域の変遷[編集]

行政[編集]

町政[編集]

町長[編集]

  • 現職 - 一瀬政太(いちのせ まさた)(1998年(平成10年)9月~4期目)

町議会[編集]

  • 波佐見町議会 定数14(2012年(平成24年)10月の町議会議員一般選挙から)

組織[編集]

[4]

  • 町長
    • 副町長
      • 総務課 - 総務班(パスポート窓口)、生活安全係、電算情報係
      • 企画財政課 - 企画係、財政管財班
      • 税務課 - 住民税係、固定資産税
      • 住民福祉課 - 戸籍係、社会福祉係、子育て支援係、環境衛生係
      • 健康推進課 - 国保年金係、健康増進係、介護保険係(地域包括支援センター)
      • 農林課 - 農政係、農林土木係
      • 商工振興課 - 企業誘致係、商工観光係
      • 建設課 - 管理係、建設係
      • 水道課 - 管理班、上水道係、下水道係
      • 会計課 - 会計係
  • 議会議長)議会事務局 - 議会係
  • 教育委員会教育長)- 事務局 - 教育総務係、社会教育係、文化財保護係
  • 農業委員会 - 総務係
  • 選挙管理委員会事務局 - 選挙係
  • 監査事務局 - 監査係

庁舎[編集]

  • 波佐見町役場(本庁)
    • 所在地 - 宿郷660 地図
      • 1階 - 税務課、住民福祉課、健康推進課(地域包括支援センター)、農林課、建設課、水道課、会計課、農業委員会
      • 2階 - 町長室、副町長室、総務課、企画財政課、商工振興課、議会事務局、議場、選挙管理委員会、監査室
  • 波佐見町総合文化会館(ウェイブホール)
    • 所在地 - 折敷瀬郷2064 地図
      • 1階 - 教育委員会事務局

消防[編集]

  • 佐世保市消防局(佐世保市に委託)
    • 東消防署(佐世保市広田1-16-19)
      • 波佐見出張所(波佐見町宿郷338-3)

ごみ処理[編集]

  • 東彼地区保健福祉組合(東彼杵町・川棚町・波佐見町)
    • 事務局(東彼杵町蔵本郷95-1)
    • 東彼地区清掃工場(ごみ処理場、川棚町白石郷282)
    • 東彼地区環境センター(し尿処理場、東彼杵町蔵本郷95-1)

姉妹都市・提携都市[編集]

国内
  • 日本の旗枚方市(大阪府)
    • 1999年(平成11年)7月15日市民交流都市提携
国外
  • ブラジルの旗マウア[1]市(ブラジル連邦共和国 サンパウロ州)
    • 1988年(昭和63年)4月2日 姉妹都市提携
  • 大韓民国の旗康津郡(かんじんぐん)(大韓民国 全羅南道)
    • 2010年(平成18年)10月20日 友好交流提携

県政[編集]

県議会[編集]

  • 長崎県議会 東彼杵郡(川棚町・波佐見町と合わせて)選挙区 定数1

県の出先機関[編集]

  • 県北振興局(佐世保市)
    • 管理部、税務部、商工水産部
    • 建設部
      • 県北ダム管理事務所
        • 野々川治水ダム管理事務所(湯無田郷 643-3)
    • ただし農林部・保健部に関しては別。下記参照。
  • 県央振興局諫早市
  • 長崎県窯業技術センター(稗木場郷605-2)

警察[編集]

  • 長崎県警察
    • 川棚警察署(川棚町)
      • 波佐見交番(折敷瀬郷2197番地4)
      • 長野警察官駐在所(ながの、長野郷167番地7)

医療[編集]

国政[編集]

衆議院選挙区[編集]

国の出先機関[編集]

  • 町内にはない。

産業[編集]

  • 波佐見焼の産地として知られる。隣接する有田町も磁器(有田焼)の産地として有名であるが、この波佐見焼は有田焼とは別個のものである。有田、波佐見などの肥前磁器は、近世には伊万里港から積み出されたため、「伊万里焼」と呼ばれていた。
  • 長崎キヤノンキヤノン100%子会社)
波佐見工業団地内にデジタルカメラ製造工場を立地。2010年3月操業開始[1]

金融[編集]

教育[編集]

学校[編集]

幼稚園[編集]

私立(運営者は学校法人
  • 波佐見東幼稚園
  • アナンダ幼稚園

保育所[編集]

私立(運営者は社会福祉法人
  • 鴻ノ巣保育園(こうのす、長野郷)
  • 松葉保育園(まつば、湯無田郷)
  • とどろき保育園(金屋郷)
  • 蓮池保育園(はすいけ、宿郷)
  • 白毫保育園 (びゃくごう、折敷瀬郷)

交通[編集]

航空[編集]

最寄り空港は長崎空港または佐賀空港であるが、いずれも波佐見町から直通する公共交通機関はない。なお福岡空港に関しては、町内の波佐見有田バスストップに停車する高速バス「させぼ号」の福岡空港経由便を利用することで行くことが可能。

鉄道[編集]

町内を経由する鉄道路線はない。町役場からの最寄り駅は九州旅客鉄道(JR九州)佐世保線松浦鉄道西九州線有田駅で、他に佐世保線三河内駅、JR九州の大村線川棚駅が町内各地からの最寄り駅となる。町役場・内海から三河内駅・川棚駅へそれぞれ路線バス(西肥バス)が通っている。有田駅には特急「みどり」が、川棚駅には快速「シーサイドライナー」が停車する。

道路[編集]

自動車専用道路[編集]

県道[編集]

バス路線[編集]

一般路線バス[編集]

高速バス[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • やきもの公園・陶芸の館
  • 古陶磁美術館「緑青」
  • 肥前波佐見陶磁器窯跡:国の史跡
  • 波佐見温泉
  • 波佐見陶器まつり:4月29日 - 5月5日

波佐見町出身の有名人・著名人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ポルトガル語表記 Maua
  2. ^ 他に西彼町西海町 (長崎県)大島町 (長崎県)崎戸町吉井町 (長崎県)世知原町宇久町小値賀町佐々町小佐々町東彼杵町川棚町の12町に同様の合併協議が呼びかけられた
  3. ^ 原則、他の窓口では手続きができない。詳しくは旅券(パスポート)申請・交付について(波佐見町ウェブサイト)、長崎県パスポートインフォメーション(長崎県ウェブサイト)を参考にされたい。
  4. ^ 波佐見町役場組織図(2012年(平成24年)4月1日現在(PDF) - 波佐見町ウェブサイト

外部リンク[編集]