泡とベルベーヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
泡とベルベーヌ
伊藤美来シングル
B面 Morning Coffee
七色Cookie(通常盤限定)
リリース
規格 マキシシングル
時間
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 只野菜摘(作詞)
持田裕輔(作曲)
チャート最高順位
伊藤美来 シングル 年表
泡とベルベーヌ
(2016年)
Shocking Blue
(2017年)
テンプレートを表示

泡とベルベーヌ」(あわとベルベーヌ)は伊藤美来による楽曲。伊藤のデビューシングルとして2016年10月12日日本コロムビアより発売[2]情報番組アニメマシテでエンディング主題歌として起用された[3]

背景・制作[編集]

2016年5月28日新宿ReNYで開催されたイベント「伊藤美来ファンミーティング 〜緊急会議 私達○○で応援します!〜」で日本コロムビアよりソロデビューすることが発表された[4]伊藤美来の1stシングルで、伊藤美来の20歳の誕生日に合わせて発売された[5]。また、伊藤はソロとしての活動の以前よりStylipSPyxisとしても活動している。

20歳の誕生日の発売ということもあり、「大人の階段を登っている伊藤美来」を表現する曲にしようということで[6]、コンセプトは「10代のもどかしさや大人への憧れ、少女と大人の境目である19歳だからこそ歌える曲に“伊藤美来らしさ”を足したもの」[7]となっている。

レコーディングでは「伊藤美来で歌うならどうするか」と『自分らしさ』が分からず、キャラクターやユニットで歌うときとの違いに悩んだという[7]。するとディレクターに「飾らず自然体で、音楽にのせて歌うのではなくて、音楽の方を自分の歌で引っ張っていくイメージで」と言ってもらい[7]、歌詞中から自分が共感できる部分を見つけ、表現の仕方などを長い時間かけて作り本番では迷いなく歌えた[8]

音楽性[編集]

表題曲 泡とベルベーヌ[編集]

爽やかなポップチェーンの曲調となっており[8]、歌詞はストレートな恋の物語を表現し[6]、全体として一昔前のアイドルソングのような雰囲気の楽曲となっている[9]。伊藤はキャッチーで覚えやすいメロディーなので歌いやすかったと言っている[8]

歌詞では20歳くらいの女の子が感じているような繊細な恋心を表現しており、大人に憧れる気持ちとまだ10代の子供っぽいところとがバランスよく描かれている[6][8]。恋する女の子のあるあるがとても多く、伊藤は多くの場面でシンパシーを感じられたという[6]

カップリング曲[編集]

Morning Coffee
表題曲の泡とベルベーヌとは違い、あまり飾らないストレートな応援歌となっている[9]。全体的に大人を夢見る10代の女の子特有の気持ち、大人に憧れているもどかしさや、悩みを表現した歌詞となっている[6][8][9]。レコーディングでは、前向きで元気なメロディーと勇気づけられる歌詞、特に2番の「こだわりだって大事だよね 信じていれば 魅力になる いつか」の歌詞に背中を押されながら楽しく歌うことが出来たと伊藤は語っている[8][9]
七色Cookie
通常盤にのみ収録されている楽曲。
「20歳の伊藤美来」をイメージした曲となっており[6]、おしゃれに憧れる女の子の飾らない素直な気持ちを表現している[6][9]。跳ねるような曲調とかわいらしさを表した歌詞が特徴で[8]、レコーディングではキャラクターではなく「伊藤美来」としてかわいらしさを表現するのが難しかったと語っている[8]

ミュージックビデオ[編集]

限定盤には表題曲泡とベルベーヌのミュージックビデオとそのメイキング映像が収録されている。

ミュージックビデオの撮影は神奈川県三浦半島で行われた[6]。撮影日は台風接近の影響で雨の予報であったが、運よく屋外での撮影の時間には雨が降らず強風ではあったが予定通りに撮影を進めることが出来た。撮影スタッフは伊藤が所属している声優ユニットStylipSPyxisのミュージックビデオ撮影スタッフと同じだったため、スムーズに和気あいあいと撮影することが出来たと伊藤は語っている[6]。また、印象に残ったシーンとして自転車に乗って撮影用の車両と並走する場面を挙げている[6]

シングル収録内容[編集]

通常盤[編集]

#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「泡とベルベーヌ」只野菜摘持田裕輔
2.「Morning Coffee」ミズノゲンキ睦月周平
3.「七色Cookie」ミズノゲンキ睦月周平
4.「泡とベルベーヌ (off vocal ver.)」  
5.「Morning Coffee (off vocal ver.)」  
6.「七色Cookie (off vocal ver.)」  
合計時間:

限定盤[編集]

#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「泡とベルベーヌ」只野菜摘持田裕輔
2.「Morning Coffee」ミズノゲンキ睦月周平
3.「泡とベルベーヌ (off vocal ver.)」  
4.「Morning Coffee (off vocal ver.)」  
合計時間:

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ 泡とベルベーヌ|伊藤美来”. ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2016年10月21日閲覧。
  2. ^ 泡とベルベーヌ|伊藤美来|ORICON STYLE”. オリコン. 2016年10月17日閲覧。
  3. ^ 伊藤美来、テレビ東京『アニメマシテ』10月度EDに決定 「超!A&G+」にて初の冠番組もスタート”. リアルサウンド. blueprint (2016年9月29日). 2016年10月17日閲覧。
  4. ^ 声優・伊藤美来、2016年秋のソロメジャーデビューが決定! 「伊藤美来 ファンミーティング」開催”. マイナビニュース (2016年6月1日). 2016年10月17日閲覧。
  5. ^ 伊藤美来、20歳の誕生日にソロデビュー”. 音楽ナタリー (2016年8月6日). 2016年10月17日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j 声優グランプリ 2016年11月号』第21巻第11号、主婦の友社、2016年10月10日、 30–33。
  7. ^ a b c 伊藤美来ソロデビューシングル『泡とベルベーヌ』発売記念インタビュー(前編)”. ニジスタ (2016年10月10日). 2016年10月17日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h 声優アニメディア 2016年11月号』第13巻第11号、学研プラス、2016年10月8日、 100–101。
  9. ^ a b c d e 声優・伊藤美来が語る"20歳の誕生日にソロデビュー"の心境 – ソロでも「自分らしさは忘れないように」”. マイナビニュース (2016年9月30日). 2016年10月17日閲覧。

外部リンク[編集]